女子大生マーケティング部へようこそ!
スマホレポートと、女子大生。

女子大生の、ケータイレポート。(199)

★文学部3年 Sさんのスマホ

スマートフォンはまさに今世紀最大の発明と言ってもいいのではないでしょうか。電車で周りを見渡してもほとんどの人々が使っていますよね。女子大生はそんなスマホをどう使っているのかを覗いてみる「女子大生のケータイレポート」。

今回は都内の大学に通う文学部3年生のSさんにお話をお聞きします。古典が大好きという彼女は、どのようにスマホを活用しているのでしょうか。

Sさんの愛用スマホはiPhone6。大学生1年生の頃に変更。カバーは何を使っても結局落としたら壊れてしまうので、付けない主義。むしろ付けないことでより大事に扱えているんだとか。

ちょうど一週間前にバキバキの画面をやっと修理したとご満悦。修理に出す前はカメラのレンズまで割れていたため、写真もボヤボヤだったそうです。

Sさんは、中学生の頃からの携帯依存症が治らないのが悩み。TwitterInstagramLINEも暇があればずっと開いてしまうし、すぐつぶやいてしまうほどの依存。

そんな彼女の趣味は料理。大学生になってから料理サークルと料理教室を両立。最近ハマっている料理は天ぷらだそうで、温度や揚げ時間を少し変えるだけで仕上がりが全く違うのが奥深いそう。

そんな料理を撮るときに使うカメラはfoodie。色鮮やかでとっても美味しそうに撮れるんだとか。また、人物を撮るときに使うのはB612という「盛れる」アプリ。

料理が好きなSさんは、食べることも大好き。macaroniという、レシピからレストランまであらゆる食のニュースが詰まったまとめアプリを見つけて愛用中。一石二鳥の便利なアプリだそう。

最後に、昨年の夏に行った沖縄旅行の思い出を語ってくれました。なんと旅行と台風が重なってしまったそう。散歩中にいきなり発生した台風のせいで、小さな小屋の中で何時間も雨宿りするハメに。でもやっぱり沖縄飯が最高だったそうで、沖縄そばが一番の思い出の味。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です