女子大生の、ケータイレポート。(182)

★人文学部3年 Hさんのケータイ

女子大生マーケティング部3年の今村です。
女子大生にとって欠かせないスマホの使い方を教えてもらうケータイレポート
今日は、韓国の大学に通っているHさんにインタビューしました。
Tmoneyを使うから、韓国での通学には欠かせない。
Hさんのケータイは、留学開始時に韓国で購入したというGALAXY noteⅡ
ケースも韓国で1万ウォン程度で購入したそう。
もともと、折り返せるタイプのケースを使っていて、カメラ撮影時に折り返し部分がユラユラとして不安定なのが不便で、現在のケースに変えたとか。
よく使うアプリには生活密着型なものが多く、その一つがTmoney
Tmoneyは鉄道やバスの乗車カードから始まった韓国の電子マネーで、日本でいうSuicaやPasmoのようなもの。
専用の交通ICカードを使わなくても手持ちのスマホで支払えるというアプリで、
自動チャージも可能なので駅構内でチャージ機を使う必要がなく、
また残高をアプリ内で確認できるので、忙しい朝の通学には欠かせないそうです。
友達とのチャットや暇つぶしのゲームもこの1台で。
もう一つ、通学の中で欠かせないアプリはCandy Crush Saga
カラフルなキャンディーを並べ替えていくという、世界的に人気のパズルゲームです。
韓国ではカカオトークというチャットアプリがLINEに並んで人気ですが、
このゲームアプリをダウンロードすることでカカオトークで使えるスタンプを無料でもらえるというイベントがあったことが、このゲームを始めたきっかけ。
ゲームの操作自体は単純だけど、レベルが約300もあるから飽きがこないとか。
異国で一人暮らしをする彼女にとって、
電子マネーによる通学も有人とのチャットもできるスマホは、とても大事な存在のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>