女子大生と、江ノ島。(4)

こんにちは、女子大生とマーケティング部4年の紙上です。先日私は、女子大生二人旅と称して神奈川県藤沢市にある江の島に友人と二人で行ってきました!その時の様子をレポートしたいと思います。

奥津宮を越えると、急な下りになります。目的地である「岩屋」が近づいてきました。
ここで、少し歩き疲れたこともあり休憩することに。近くにあったお店に入ったところ、なんと断崖にテラスが突き出ていました!せっかくなのでテラス席に座り、かき氷をぱくり。相模湾を一望しながらのかき氷、なんだか贅沢です。
絶景! 
やっぱり定番のイチゴ!
かき氷でエネルギーを補充し、なんとか岩屋に到着。洞窟探検の始まりです。
第一岩屋と第二岩屋からなるこの海蝕洞窟は、弘法大師が弁財天と出会ったとも、源頼朝が戦勝祈願に訪れたともいわれ、古くから信仰の対象とされてきました。洞窟内には岩屋の成り立ちを紹介するパネルや石造物の展示などがあり、その歴史を感じることができます。
燈籠が幻想的。
第一岩屋の奥は二手に分かれていて、一つは「富士へ通ずる道」、一つは「江島神社発祥の地」との言い伝えがあります。どちらも途中から立入禁止になっているのですが、独特の雰囲気があり、神秘的でした。
第一岩屋の奥へ行く途中に手渡される蝋燭。
第一岩屋からはいったん外に出て、第二岩屋へ。第二岩屋には龍の像が安置されているのですが…
漫画のように頭が大きく体が小さめに作られているため、威厳があるというよりも少し滑稽な印象を受けてしまいました。子供の頃に見たときは怖いと思った記憶があるだけに残念です。第二岩屋自体も短いため、少し物足りなさが残りました。
帰りは近道を下り、参道にあるお店で夕食。本当は名物である「生しらす丼」を食べたかったのですが、この日はしらすが不漁で、どのお店も生しらす丼はおいていないとのこと。友人はサザエの卵とじをのせた「江ノ島丼」を、私はお店の人のおすすめで「海鮮丼」を食べました。生しらす丼を食べられなかったことは残念ですが、新鮮なものしか提供しないという島の方々の決意のようなものを感じ、次こそは食べたい!と思いました。もちろん海鮮丼もとても美味しかったです。
海鮮丼。
今回は一緒に行った友人が江の島に初めて行くということもあり、主要スポットを抑えるべく少し駆け足な観光になってしまいましたが、まだまだ見足りないところがたくさん!という印象を持ちました。見どころ満載の江の島、ぜひまた行ってみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>