女子大生と、江ノ島。(3)

こんにちは、女子大生とマーケティング部4年の紙上です。先日私は、女子大生二人旅と称して神奈川県藤沢市にある「江の島」に友人と二人で行ってきました!その時の様子をレポートしたいと思います。

新江ノ島水族館を出た私たちは、「岩屋」と呼ばれる海蝕洞窟を目指し、江の島島内へ。江の島は陸繁島であり、岩屋は丁度島の正面(陸側)と反対なので、山を一つ越えることになります。
江の島の全体像。
古くから弁財天を祀る参詣地として賑わってきた江の島は、参道にお土産屋さんや老舗旅館、海の幸が売りの飲食店などがずらり。焼き蛤やサザエ、ソフトクリームなどの食べ歩きもできます。中でも気になった商品は名物のしらすを使った「しらすソフトクリーム」でしたが、そこまで冒険する勇気はなく、「帰りにまだあのお店がやっていたら食べるね!」と友人に宣言してしらす入りさつま揚げを購入しました。結局しらすソフトを食べることはなかったのですが、今思えばやっぱり少し食べてみたかったかもしれません。
江島神社の入り口、瑞心門。
水族館で思ったより時間を食ってしまったため、「エスカー」を使い上ることに。「エスカー」とは有料のエスカレーターなのですが…本当に普通のエスカレーターで、少々味気なく感じてしまいました。もうひとつ思ったのは、「行き(登り)」ではなく「帰り(下り)」にあってほしい!ということ。一日中高低差のある道を歩く上に、女子大生はわずかにでもヒールのある靴を履いていることが多いので、実は登りより下りの方が辛いんです。比較的歩きやすいタイプのサンダルを履いていったのですが、帰りの下り坂はかなりこたえました。
江島神社は辺津宮、中津宮、奥津宮の三社からなり、エスカ―は瑞心門からその合間合間に設置されています。辺津宮の傍らには白龍王黄金浄水という池があり、ここで小銭を洗うと金運が良くなるそうです。池の真ん中には龍の像と小さな賽銭箱があり、的あてゲームのように賽銭箱めがけて小銭を投げます。私は一発で入りました!
奥津宮を越え、下り坂に。岩屋が近づいてきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>