女子大生と、フットネイル。

こんにちは、女子大生マーケティング部4年の紙上です。最近はサンダルで出かけることが多く、フットネイルをいろいろ変えて楽しんでいます。さて、フリー冊子『クーポンランド』2012年7月号には、都内在住の女性96人を対象に行った「フットネイル」に関する調査結果が掲載されています。

▼フットジェルネイルをしていますか?
 夏だけしている 49%
 通年でしている 32%
 したことがない・興味はある 17%
 したことがない・興味がない 2%
夏の足元を彩ります♪
「ジェルネイル」とは、合成樹脂でできたマニキュア液のこと。UVライトを照射して固めるもので、従来のアクリルネイルと比べ、持ちがよく臭いがないのが特徴です。調査結果によると、約半数の女性が、夏だけフットジェルネイルをしているとのこと。「サンダルを履くから」という理由のほかに、「爪先まで手入れが行き届いている」という清潔感を出すためという意見も見られました。夏のおしゃれに欠かせないフットネイル。女子大生は、日ごろどのようにフットネイルをしているのでしょうか。フットネイルをする上での工夫を、周囲の女子大生に聞いてみました。
・仕上がりの綺麗さが全然違うので、メインのマニキュア液のほかにベースコートとトップコートも欠かさない。
・ベースコートの前に爪をヤスリ掛けして表面を整える。
・メインのマニキュア液は必ず2、3回重ね塗りする。1回だと色が綺麗に出ないので。
・普段より足元を見られる気がするので、おしゃれなサンダルを履く。
・足の産毛の処理をする。
・フットネイルは夏にするので、青系統など、夏らしい爽やかな色を使う。
・手よりもTPOなどを気にしなくて良いので、派手な色をつける。
・フットネイルは時間のあるときにすることが多いので、2色使ってストライプやドットにするなど、柄物にして楽しんでいる。
・乾かないうちに何度も塗ると汚くなるので、爪の左右を塗ってから真ん中と、3回で塗り切るようにしている。
・表面が凸凹にならないように、普段から甘皮の処理をしている。
・足の指を広げるマッサージ器具をつけて、指と指が離れた状態にしてから塗る。
サンダルをおしゃれにしたり、爪だけでなく産毛や甘皮のお手入れをしたりと、「足を見られる」ということを意識した工夫をしている人が多い模様。また、手よりもTPOに左右されない、夏らしく開放的な色にしたくなる、といった理由で、ハンドネイルをするときよりも派手な色や柄を好む人が多いようです。
フットネイルは、自分でしている女子大生がほとんどだそう。お気に入りのサンダルを履いた足の写真を送ると自分の肌の色やサンダルに合ったフットネイルの仕方を紹介してくれたり、その写真の上から色々なフットネイルが着せ替えできるようなサイトがあれば、参考にしたい女子大生も多いと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>