女子大生と、韓国旅行。(5)

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の中出です。韓国・ソウルへ旅行にいってきました!わたしは4度目、そして一緒に行ったのは初めて韓国を訪れる、同じく4年生の女子大生2人です。今回は今流行りの韓国旅行をわたしたちの視点からレポートしたいと思います。

韓国での「食事」は主に専門店と屋台と町食堂のような場所を利用しました。
これで2人前。観光地の中心部だったので2人で2000円くらいでした。
以前韓国に行った方のオススメで「安東チムタク」を食べました。大きなジャガイモ、春雨、キャベツやニンジンなどの野菜を甘辛く炒めたものでご飯がなければ辛くて食べられませんでした。このお店では「サービス!サービス!」と言っておこげスープをサービスで出してくれました。味より気持ちが嬉しかったです。
キムチは食べ放題で麺を好みで辛くして食べてみました。
また「明洞餃子」という人気でいつもお昼時は並んでいるお店にも行きました。ひき肉とニラと餃子が入ったうどんとニラたっぷりの肉まん型餃子を頼みました。メニューは全部で4種類で、全てのメニューが8000ウォン(約537円)でリピートしたくなる美味しさです。ただ食べたあとの口臭や胃の負担が後引くので胃の調子が万全でなかったわたしはのちのち苦しみました。
とにかくデカイ・・・!チョコレートにナッツ、オレンジがトッピング。
買い物で歩き疲れたわたしたちは明洞のカフェへ。この日の気温は27℃だったので、韓国スイーツのカキ氷、「ピンス」を食べることに。大きさはレギュラーとラージがあり、ラージの方が150円程高かったです。このときはラージを注文し3人でつつきました。一緒に頼んだフローズンヨーグルトドリンクのストロベリー味は太いストローでシェイク感を楽しめて美味しかったです。日本にあっても頼みたくなる味です。
その他にも有名な韓国料理サムギョプサルやトッポッキ、冷麺も。これらは一か所でシェアして食べたい!となり、ホテルの近所でみつけた食堂で食べました。面白い酔っ払いのおじさんが絡んできたり、お店のおじさんが親切にしてくれるものの食事中ずっと隣の席に座って「これも美味しいから食え!うちはこれがおススメなんだよー!もっと食え!」みたいなことを韓国語でずっと話しかけてました。チゲもサービスで出してくれました。会話はできなかったものの、帰り道では「あのおじさん、面白かったね。優しかったね。」という話で盛り上がりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>