女子大生の手帳レポート(289)。

★言語文化学科フランス語コース3年 Sさんの手帳レポート 
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。女子大生それぞれに手帳へのこだわりがみられる手帳レポート。今回はフランス語も熱心に勉強する一方で、お笑いが大好きという、3年生のSさんにお話を伺いました。 
ボールペンや付箋、大切なプリントなどを入れたピンクのクリアファイルに、手帳も入れて持ち運んでいるSさん。チョコレートをイメージした表紙の、B5サイズのかわいい手帳です。「でもかわいい系のキャラものは恥ずかしいからNG!」とSさん。この手帳も、かわいすぎず、でもちょっと面白い、というデザインに惹かれたそうです。 
このファイルに入れて持ち運んでいます。通帳なども入っていてとっても大事! 
手帳の中身は、マンスリーと、後方にウィークリーのページがあるだけの、至ってシンプルなもの。足りなければ自分でイラストを描いたりすればいいと思い、余計なイラストのないシンプルなタイプを選んだそうです。特にウィークリーのページは1日分の枠が大きいため、レポートの内容や約束の場所・時間といった、細かいことを書いているとのこと。マンスリーのページには、アルバイトの時間と友達の誕生日、旅行などの大きな予定を書き込んでいました。 
字も大きめなので、余計なものがないシンプルなタイプが正解でした! 
表紙のチョコレートの包み紙部分は実はポケット。このポケットは、以前行った美術館のチケットや、友達からもらった誕生日カードなど、「なくしたり捨てたりしたくないけどどこにしまったいいかわからないもの」をとりあえず保管する場所として活躍していました。またこの手帳にはかなり満足しているようですが、ペンホルダーだけは欲しかった、とのこと。 
実は私の手帳の表紙にはSさんの書いたイラストが挟まっている、というほどイラストを描くのが上手なSさん。ところどころに面白いイラストやフランス語の単語が書かれていましたが、文字の色分けなどもせず以外とまじめな中身の手帳の持ち主でした。フランスへ留学にも行きたいというSさん、ぜひ頑張ってください!ご協力ありがとうございました!