女子大生と、メイク。

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の秋田です。ついつい夜更かしすると、次の日いくら目覚ましをかけても起きられない時があります。目覚ましを止めた記憶さえない時も。1日のはじまりである朝は余裕を持って過ごしたいものですね。さて、働く女性の応援サイトescalaでは、2012年3月に22‐34歳のescala cafe会員へについての調査結果を発表しています。

▼寝坊した朝、時間短縮にカットするものは? 
1位:朝食 47.8% 
2位:お弁当作り 27.3% 
3位:洗濯や掃除 27.3% 
4位:ごみ出し 25.1% 
5位:朝のシャワー 24.4% 
 ついつい寝すぎてしまい、気付いたら家を出るまであとわずか・・。そうした時、半分に近い人が朝食をカットするという結果になりました。しっかりと朝食はとりたいものですが、余裕がない時にはメイクをパパッと済ませ、朝食は食べずに急いで家を出るといったところでしょうか。それでは、女子大生は寝坊した朝、何をカットするのでしょうか。私の周囲の女子大生に尋ねてみました。 
・化粧かな。マスクかメガネでごまかすことができるので。 
・朝ごはん。大学行く前にコンビニで買えるから。 
・化粧を短縮する。アイメイクだけとかにする。 
・少しずつ短縮する。朝ごはんと化粧を半分ぐらい短縮。 
朝食ではなく、メイクを短縮するという女子大生が多いようです。理由としては、大学へ行くだけだからという回答が返ってきました。中には、授業の後にバイトがある日はメイク道具を大学へ持って行き、トイレで化粧をするという女子大生も。寝坊した日が大学へ行くだけならノーメイクでもいいけど、友人と遊ぶ約束やアルバイトがある日は朝にカットしたメイクを大学で済ましてしまうとのこと。 
 
海外で化粧品を買ったらおまけにもらった通常よりも小さめのマスカラ!重宝してます! 
 ただ、女子大生のメイクポーチは若いと言えども様々なメイク道具が入っています。朝寝坊して大学でメイクしようと思っても鞄の中にポーチを入れると鞄がパンパン・・。という悩みも。もしいつも使っているメイク道具の半分のサイズであったり、少し小さめのものがあればもし朝寝坊してしまった日にアルバイトがあってどうしても大学でメイクするしかない!と思った時も重いメイクポーチを持っていかなくても済みます。また旅行に行ったときも少ない荷物でいつも通りのメイクができるので、旅の思い出もキレイに残すこともできるのではないでしょうか。小さいサイズのメイク道具は、持っていると様々な場面で活躍するかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>