女子大生と、柔軟剤業界。

こんにちは!女子大生マーケティング部3年の大野です。もうすぐ梅雨の時期。洗濯物の湿ったにおいが嫌いなので、6月になったらさらに香りの強い外国製の柔軟剤に切り替えようと考え中です。5月11日の日経MJは、日経POSデータを基に作成した、衣類用柔軟剤の売れ筋ランキングを発表しています。 

▼衣類用柔軟剤の売れ筋ベスト10 
1位:フレア フレグランス フローラル&スウィート 詰め替え用 
2位:フローラルハミング オリエンタルローズの香り 詰め替え用 
3位:れノアプラス さわやかフレッシュグリーンの香り 詰め替え用 
4位:レノアハピネス ラグジュアリー&フローラル 詰め替え用 
5位:ハミングフレア 毎日ふんわりエッセンス 陽だまりの香り 詰め替え用 
6位:ハミングフレア 毎日ふんわりエッセンス ふわっと花咲く香り 詰め替え用 
7位:ハミング レギュラー 濃縮タイプ 詰め替え用 
8位:抗菌ハミング 濃縮タイプ 詰め替え用 
9位:香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ ジュリエット 詰め替え用 
10位:香りとデオドラントのソフラン フローラルアロマの香り 詰め替え用 
今はこちらを使用中。右の商品のような外国製の洗剤・柔軟剤の香りは、たまに強すぎるので注意しています。
衣服をやわらかくしたり、静電気を抑えたりする、衣類用柔軟剤。この数年は香りが長く残る商品がけん引役となり、市場規模は10年間で約2割増えるなど拡大傾向にあるとのことです。ランキングでも、トップ10が「香りの長く残る商品」が占めており、中でも「フローラル」「ふんわり」といったやさしいイメージの香りが多く、女性が好きな香りの商品がリピートされていることがわかります。最近では、ドラッグストアなどの柔軟剤コーナーに、柔軟剤の香り玉が入ったケースなどで香りを試すことができる工夫がしてあるので、自分の好きな香りを実際に確かめてから購入することができます。 
また、香りだけでなく防臭や消臭の効果を狙った商品もヒットしています。レノアがファブリーズと共同開発した柔軟剤「レノアプラス」は3位に。また9,10位の「ソフラン」も、自社の漂白剤の技術を活用し防臭効果を高めたとのこと。 
このように香りや消臭効果を重視して柔軟剤を利用する女性が増えていますが、一緒に使う洗剤との兼ね合いも気にしてしまいます。私は香り同士がぶつからないようできるだけ無香料の液体洗剤を使用することで、柔軟剤の香りを楽しんでいますが、逆に「この洗剤と一緒に使うことでさらに香りや消臭などの効果が高まる」という柔軟剤商品はヒットすると思います!このように柔軟剤だけでなく洗剤の部門と協力し、社内の技術を活用していくことが、今後の購入拡大の鍵になるかもしれません。