女子大生マーケティング部へようこそ!
手帳レポートと、女子大生。

女子大生と、手帳レポート。(288)

★文学部4年 Nさんの手帳 

こんにちは、女子大生マーケティング部の中出です。女子大生のこだわりに迫る手帳レポート。今回は就職活動に励む、文学部4年のNさんにお話をうかがいました。
黒で少し大きめのデザインがGOOD! 
表紙の色は黒を選択。理由は就活生なので落ち着いたものを使いたいと思ったことが一番大きな要因とのこと。色は茶色のものもあり迷ったそうですがもともと黒の小物が好きというほかに高級感を求めたかったから黒にしたんだそう。
中身はかなり重要視していてマンスリーページとノートのみで構成されたものを購入。ウィークリーページは使わないうえにかさばって重たくなるため必要ないとのこと。手帳を書く工夫として重要なのが「色分け」。Nさんはカラーマーカーを多用していて、就活は黄色、遊びは緑、学校関連はピンク、バイトは青のマーカーをボールペンで書いた予定の上から引いていました。
また、マンスリーページの左端にはメモとして使えるスペースがあり、Nさんはやりたいことを書いていつも見られるようにしていました。ちなみに5月の欄には、
・友達と山登りに行く 
・卒論の1章を書きあげる 
・WEBデザイン教室に行く準備をする 
と書かれており、時間とお金のやりくりに追われているとのこと。
パッとみてわかりやすい手帳づくり。
そして予定がたてこんだときはマンスリーページの1日の枠の中にTO DOリストを書きこんでしまうNさん。最近は就職活動の日々でスケジュールが多くなるので面接やエントリーシートの提出日には星★マークをつけるようになったんだそうです。
こだわりや工夫をもっているNさんですが、紙が薄く筆圧を強く書けないのが不満としてあるとのこと。また
友引や大安を日付の横にあるが、日頃特に気にしていないので邪魔だな~と感じているんだとか。
就職活動をしながらも学生のうちにやりたいことを追求し実現していくNさん。ぜひ目標や夢について語り合いたいです!ご協力ありがとうございました。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です