女子大生と、親孝行。

こんにちは!女子大生マーケティング部3年の大野です。5月13日は母の日でしたが、実家を離れて一人暮らしの私はネットでおいしそうなデザートを注文して実家の母に送りました!みなさんは母の日に何をしましたか?4月18日の日経MJは、クロスマーケティングが15~49歳の男女800人にきいた、親孝行に関するアンケート結果を発表しています。 

▼父母に毎年プレゼントや気遣いをしている行事 
1位:母の日 
2位:母親の誕生日 
3位:父の日 
4位:父親の誕生日 
5位:何もしていない 
 
いつもありがとう!
 
全体的に「母高父低」の傾向があるようです。ちなみに、これまでやってきた物質的な親孝行は「外食にいく」がトップで、雑貨や花などの物を挙げるのも人気。内面的な親孝行では「定期的に顔を合わせる」がトップだったとのこと。今後したい親孝行は「旅行に行く」が目立っていました。では女子大生は、毎年行っている父母への親孝行は、いつどんなことをするのでしょうか。周囲の女子大生に聞いてみました。 
<母の日> 
・デパートで甘いものを買って帰る。母が甘いもの好きだから。(実家生) 
・iPhoneケースが欲しいと言っていたので、私がデコレーションしたケースをプレゼント。(一人暮らし) 
・しようと思ったけど、今までもしてこなかったので、何をしていいかわからない。とりあえず電話しようと思っている。(一人暮らし) 

<父の日> 
・小さい頃はやっていたけど、今は何もしていない…(実家生) 
・妹と一緒にネクタイを買ったことがある。(一人暮らし) 
・単身赴任で、普段から連絡もしてないから、電話くらいしようと思っている。(一人暮らし)

<結婚記念日> 
・家族みんなで食事に行く。でも支払いは親。(実家生) 
・自分が20歳のときの結婚記念日には、ちょっと長めの感謝のメールを送った。父は泣いたらしい。(一人暮らし) 

<その他> 
・常に、必要以上に頼りすぎないようにしている。何かする、というよりも、迷惑をかけないようにしている。(一人暮らし) 
ちょうど母の日前後だったこともあり、特に母の日や父の日に物をプレゼントしたり、メールや電話をしたりするというのが女子大生の一般的な親孝行のようです。プレゼントの中身としては、ケーキやネクタイのほか、親が欲しいと言っていたものだったり、親と趣味が合うので自分の好みの物を買ったりする人もいました。 
また、親に「お金をかけないでいいからね」と言われるのが悩みの種。そういわれると手作りのものや、電話・メールだけになってしまうそうです。特に上京してきて一人暮らしの女子大生には、「普段なにもしてないから急に親孝行するのはちょっと恥ずかしい」、「仕送りなどで迷惑かけてるし・・・」という気持ちもあるとのこと。母の日といった記念日をきっかけに、もっと気軽に「私は一人暮らしでも、元気でやってるよ!」というメッセージが込められるプレゼントやサービスがあれば、お祝いするよりもより親を喜ばせることができるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>