女子大生と、写真撮影。

こんにちは、女子大生マーケティング部の中出です。最近友達がデジタル一眼を購入してつられて買いそうです。さて、株式会社ニコンイメージングジャパンは35歳~59歳の「カメラ好き」男性を対象におこなった『写真撮影』に関する調査結果を発表しています。

今日の思い出のひとことを添えて、、、送信!
▼どのような写真を撮影するのが好きですか?
 1位:遠くのもの(自然や建物などの風景写真など) 75%
 2位:近くのもの(食事・動物・花のアップなど) 64%
 3位:人と風景両方(スナップ写真など) 58%
自然や風景を撮ることが好きな男性が多いようです。最近ではカメラのアプリなども多数登場し写真を撮る機会も増えました。様々なシーンで写真を撮る女子大生はどのような写真を友達同士で共有しているのでしょうか。周囲の女子大生に聞いてみました。
・プリクラの画像を。たまに会う友達とはプリクラを撮る。大体複数人で行くから一括に送るのが楽。
・一緒に遊びに行った人全員にその日撮った写真すべてを送る。風景やピンボケしたものは送らないが、誰かのピンで写っているものは送る。
・変顔のどアップの写真を。その人だけに送ることはありえない。みんなに一括で送ってコメントしあって笑う。
・お店の人に撮ってもらったものや友達同士でお店で撮ったものを。写真に写っている子には必ず送るようにしている。
写真以外にもLINEのスタンプを送るという声も。女友達と一緒にいるときに連打して送りあい、「スタンプの顔、ウケるー」と連絡だけでなく遊ぶとのこと。
わたしの周囲で写真を共有するのに使用するのは、SMSの一括送信やLINE、Facebookがほとんど。Twitterは知らない人がフォロワーにいるとネタや風景だけを載せます。一人だけに送るのではなく、友達みんなで共有するのが女子大生にとって当たり前になっているようです。