女子大生と、アンチエイジング。

こんにちは、女子大生マーケティング部の中出です。今日はファンデーションのノリが悪くて困っています。さて、2012年3月28日の日経MJでは20~60代の男女1000人を対象におこなった「アンチエイジング」に関する調査結果を発表しています。

日頃からのケアが一番のアンチエイジングなのかも。
▼抗加齢対策で関心がある分野(複数回答)
1位:肌
 2位:体力
 3位:髪
 4位:記憶・思考
 5位:腹
 6位:目 
実年齢より若く見られたいと思う人は64.8%にのぼるとのこと。アンチエイジングで一番関心を集めるのは「」。20代のスタートを切る女子大生はアンチエイジングに関してどのようなことが気になっているのでしょうか。周囲の女子大生にエイジングにまつわる最近気になることについて聞いてみました。
シワをとりたい。ほうれい線や目の周りにシワがあると年に見える。
・シミ、そばかすを消したい。10代の頃は気になったことがなかったのに20歳を超えてから気になって仕方がない!
・セルライトが気になる。前はスポーツをしていたし気になったことはないのだが、最近太もものセルライトがどんどんついてきている。家庭用の機器もあるが効果があるのかよくわからないから買えず、とりあえずマッサージ!
・顔のたるみ、むくみ。アンチエイジングといえばたるみやむくみというイメージ。頬のたるみが気になるうえにむくみで顔の左右がズレてきた。
女子大生がアンチエイジングを気にすると「まだ若いんだから!」と言われることも多々あるようですが、実は悩んで5000円程のクリームを買う女子大生も。気になる点はアンチエイジング用品に書いてあるような部分や項目が多いものの、自分の年齢に適したものではないと思いアンチエイジング化粧品などは購入したことはないとのこと。一方で雑誌などの情報では「アンチエイジング対策は20代から!」とうたわれているのをみて興味や関心はあるんだそう。
アンチエイジング対策の化粧品やスキンケア商品で年齢問わず使えるものやお母さんと共用できるものは、20代前半でも使えるということまた年齢によってここに注意して使用するように!という情報があると安心して女子大生うちからアンチエイジングケアに努められて嬉しいです。