女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、子育てと仕事の両立。

みなさん、こんにちは。女子大生マーケティング部4年の塚原です。

もう4年になり、月日の早さを感じます。最近は友だちと理想の旦那像や結婚、子育てといった現実的な話しを前よりするようになりました。



韓国料理屋で韓国人の男の人は優しいらしいよ…と話す。

さて、株式会社講談社が発行する月刊女性誌「Grazia」は子育てをしながら働く女性500人に聞いた「子育てと仕事を両立している理想の女性芸能人」ランキングを発表しています。

▼子育てと仕事の両立、理想の女性ランキング

1位:松嶋菜々子 94票

2位:江角マキコ 63票

3位:篠原涼子 59票

4位:井川遥 45票

5位:神田うの 31票


1位の松嶋菜々子さんは、仕事に母や妻といった雰囲気を一切出さないところが素敵とのこと。2位の江角マキコさんは、仕事で凛とたくましい姿や料理番組で手際良く料理をするところから家庭的と感じるとのことでした。
さて、周囲の女子大生は子育てをしながら仕事をしていきたいか聞いてみました。

・自分に自由に使えるお金が欲しいから、子育てをしながらでも仕事はすると思う。
・玉の輿に乗るのが夢だけど、現実的に無理そうだから、しなくてはいけない気がする。

・子供に可愛い服を着させてあげたいから、できればしたい。

・子育てだけだと、自分の時間を作れなさそうだから、きつくても仕事をしてメリハリをつけたい。


女子大生は自分のお金や時間のために働きたいとのことでした。子育てだけをしたいという女子大生の意見は少なく、子育てだけをしたいが現実的に今の時代は厳しそうとの意見もありました。

説明会で子育てをしながら仕事をしている人が話しなどをしてくれるととても信頼できる会社だなと思います。というのも、産休、育休などの話しをするのがほとんど男性であったりパンフレットのみの場合が多いからです。これからの説明会は、事業内容や先輩社員の話しはもちろんですが、女子大生のなりたい先輩社員を説明会に呼べるか、そしてその人たちが子育てと仕事の両立などの現実的な話しをすることができるかが重要になるかもしれませんね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です