女子大生と、手帳レポート。(286)

★法学部4年 Tさんの手帳 

こんにちは、女子大生マーケティング部4年の紙上です。女子大生のこだわりが詰まった「手帳レポート」。今回は明るい笑顔が印象的な法学部4年のTさんにお話を伺いました。
アルバイトの休憩中に突撃取材!
自然な色合いが可愛らしいこちらの手帳は、マンスリーとウィークリーの2冊が1つにファイリングされているタイプ。購入の決め手は、書き込むスペースが大きくシンプルで見やすかったからとのこと。Tさんはウィークリーページは使わず、マンスリーページにすべての情報を集約していました。
ナチュラルな色合いが可愛い! 
Tさんの手帳活用のポイントは、色分けはせず予定ごとに「シール」を使って分別していること。アルバイトの日にはハートマークのシール、生理日にはいちごなど、一目で予定がわかるようにしているとのことで、見た目がごちゃごちゃせず、他の人から見るとぱっと見では何の予定かわからない点もペンでの色分けではなくシールを使う理由なんだそう。またシールはカバーの裏面にあるポケットにまとめて収納してすぐに使えるようにしていました。シール以外にもアルバイトの予定は必ずコマの一番上に書くなど、優先順位によって予定を書き込む順番を変えているとのこと。 
この手帳を使っていて不満を感じるのは、使わないスペースやページが多いこと。そのため2000円程度で購入したこの手帳は少々割高に感じてしまったんだそうです。
また開きづらいことも気になるため月ごとにタグが付いているものにすればよかった!とのこと。
就職活動とアルバイトを両立しているTさん。時間の使い方についてなど、またいろいろお話を聞かせてください!ご協力ありがとうございました。