女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ホテル。

こんにちは、女子大生マーケティング部の中出です。海外旅行は好きなのですが、国内はあまり行ったことがありません。日本らしい旅の良さをかんじてみたいです。さて、トリップアドバイザー株式会社は口コミを基にした国内の「ホテル」に関する調査結果を発表しています。 

▼朝食のおいしい国内ホテルランキング
 1位:ラビスタ函館ベイ(北海道 函館市)
 2位: ホテル ロコアナハ(沖縄県 那覇市)
 3位: ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄(沖縄県 読谷村)
 4位: ホテルアクティブ! 博多(福岡県 博多市)
 5位: ホテルピエナ神戸(兵庫県 神戸市)
 6位: ホテル日航金沢(石川県 金沢市)
 7位: ホテル 日航 ノースランド 帯広(北海道 帯広市)
 8位: ホテルJALシティ青森(青森県 青森市)
ゆったりソファでくつろぐのが女子大生の癒し。
1位は北海道のラビスタ函館ベイ。2年連続の1位獲得でした。その他、ご当地の新鮮な食材や特徴あるメニューを取り入れたホテルが上位に選ばれる結果に。ホテルで朝食をとるのは女子大生の願望のひとつ。そこで周囲の女子大生にホテルでしてみたいことを聞いてみました。
・ラウンジでネット。ゆったりとしたソファ席でパソコンを使ってみたい。ホテル自体にいくことはないけれど洗練されたイメージ。
・最上階のバーで女子会。さすがに敷居が高くて行けない。しかし行く機会があってドレスコードがあればなお頑張っておしゃれしたくなる。
・綺麗な客室でエステ。誕生日や人生の節目で行ってみたい。高そうだから調べたこともないけれど食事やメイクアップなどキレイになれる特典がついてくるならぜひ行きたい。
・ウォーキングや姿勢などの矯正レッスン。ホテルだと美しい人が多そうだし、内装や雰囲気もかっこいいから。学生のうちにマナーレッスンもできたらいい大人になれそう。
ホテルは敷居が高く家族旅行以外でいったことはないものの、サービスや雰囲気を味わうために友達同士で行ってみたいとのこと。彼氏よりも友達同士の方がその贅沢や感動を一緒に味わえるんだそう。またせっかくホテルに行くのなら何か頑張ったあとのご褒美に行きたいという声が多く、ホテルに行くことを楽しみにして頑張れそう、という女の子が多くいました。 
わたしも一瞬の贅沢やご褒美にホテルの雰囲気を味わってみたいな、と感じています。テストの終わる時期や長い休み期間は頑張ったことの後でリフレッシュしたかったり、休みをどう充実させようかと悩む時期だったりします。大学生くらいの年代でもホテルで楽しめるサービスやイベントがあって自分のもとに案内が届いたら絶対に利用したくなります!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です