女子大生と、ビール。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の松本です。お酒は苦手なのですが、最近ビールを久しぶりに口にして、「あ、ちょっとおいしいかも。」と感じました。もっとお酒に強くなりたいです。さて、2012年1月17日の朝日新聞では、2011年のビールメーカー別シェアを発表しています。

▼2011年 ビールメーカー別シェア
  1位 :アサヒビール 37.9%
  2位 :キリンビール 36.2%
  3位 :サントリー 13.3%
  4位 :サッポロビール 11.6%
1位はスーパードライが人気のアサヒビール、2位は一番搾りのキリンビールと続いています。さて、女子大生は普段からビールを飲むのでしょうか。周りの女子大生に尋ねてみました。
ビールの味はなんだか苦手なんです。
・シャンディガフならおいしく飲める。でも基本はカクテルしか飲まない。 
・「とりあえず生!」このセリフおじさんっぽい。ビールは苦いから苦手。
・運動した後やお風呂上がりのビールは格別!男子に混ざってかなり飲む方だと思う。 
・ノンアルコールビールもあるけど、そこまでしてビールは飲みたくない。しかもお店でビールを頼むとほぼジョッキ。多過ぎて飲みきれずもったいないと感じる。 
・発泡酒とかなんか色々種類があってよくわからない。
私の周りの女子大生はビールをあまり飲まないとのこと。しかし「飲めるようになりたい!」という思いはあり、少しでいいのに量が多いから結局頼まないんだそう。またお酒自体ちょこちょこいろんな種類を飲んでみたい!という声がありました。
以前行った居酒屋で嬉しかったことは、ビールサーバーが各テーブルに設置されており各々好きな量を自分でグラスに注げるというもので、料金は1mlごとに加算されるシステム。ビールの量が自由、ということ以外にもシャンディガフのようにビールを使って違う味で試してみたいという女の子のためにソフトドリンクも注ぐ用のグラスで頼めるメニューがあればビールが苦手な女の子も抵抗がなくなって嬉しいです!