女子大生と、ビューティーグッズ。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の松本です。最近は乾燥がひどいので、クローゼットの奥から美顔器をひっぱりだしました。高かったのに使ってなくてもったいない!と感じてしまいました。さて、1月28日の朝日新聞be on Saturdayでは、ダイエットグッズに関するランキングを掲載しています。 

▼東急ハンズのダイエットグッズ売り上げランキング(2011年12月1日~31日の間)
1位:ビューティフラフープ/AUSSIE
 2位:ボディストレッチ のびーる/La-VIE
 3位:ソフトギムニク/夢屋
 4位:ツイスターKUBIRE/La-VIE
 5位:セラチューブ/D&M
 6 位:スマートローラーヘヴィ/La-VIE 
 7位:姫ポール/ La-VIE 
1位は ASSIEのビューティフラフープでした。これはフラフープの内側についている突起が腹部を刺激するものなのだそう。最近は安くて手軽にできる物が人気のようです。さて、女子大生はダイエットグッズを含むビューティグッズをどんな場面で使用するのでしょうか。周りの女子大生に訪ねてみました。
ボディケアは欠かせません! 
・お風呂上がり。体が温まって新陳代謝が上がっているから効果がありそう。 
・お風呂の中で。パックをするにしても、セルライトローラーをやるにしても湯船の中なら半身浴しながらできて時間短縮になる。 
・寝る前に。ゆっくり温かい飲み物をのみながらリラックスしがてら使う。 
・化粧をする前に。スチマーや美顔器はお化粧する前がいいと思うから。実際は朝時間がなくて全然使えていない。
ビューティグッズといっても様々ですがカラダの部分用シェイプグッズや直接顔につかうスチーマーをよく使っているそう。また全体的に夜に使うことが多いとのこと。比較的時間のあるお風呂前やカラダが温まっているから効果的かな?と思っているお風呂後、そして寝る前のリラックスできる時間に使う人がほとんどで、わざわざお風呂前に時間を取ってるという声もありました。
私も美顔器や小顔ローラー、足用のローラーなど様々な部分用ビューティグッズを持っています。しかし1度の使用をより効果的にしたいので使うタイミングなどにこだわるのですが、時間がかかってしまったりめんどくさくなってしまったりとだんだん続かなくなり、挙句の果てにタンスの肥やしになってしまうこともしばしば。また買ったはいいもののいつ使用すると効果が高いのかわからない!というグッズもあります。具体的にこんな時に使うと効果がありますといった情報や、身近にあるこんなものと組み合わせて使うとさらに効果が上がりますよ!という情報が雑誌やWebの紹介ページなどに掲載されていると女子大生は積極的にビューティグッズを使うと思います!