女子大生と、お風呂(2)。

 こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。先月、日本酒が美容にいいと聞いて、日本酒の入った入浴剤を買ってしまいました!もったいなくてまだ使っていませんが・・・。12月28日の日経MJは、化粧品メーカーのラッシュジャパンが20-50代男女1000人を対象に行った、お風呂に関するアンケート調査を発表しています。

▼お風呂は好き? 
とても好き 33.5% 
まあ好き 57.4% 
あまり好きではない 8.5% 
全く好きではない 0.6% 
私のお風呂必需品!マッサージ用のクリームところころマッサージ器です。 
お風呂好きな人は全体の9割もいます!特に今この寒い時期は、お風呂の時間が大切だったりしますよね。そこで周囲の女子大生に、普段のお風呂での過ごし方を聞いてみました。 
・いつもお湯を張って1時間かそれ以上かけている。ゆっくり自分のことをできるのはお風呂の時間くらいなので、ケータイをいじったり、雑誌を読んだりしている。最近ではリンスした後にシャワーキャップをかぶってお湯につかることで、効果が出るようにしている。 
・いつもシャワーのみなので20分くらい。どちらかというと早くあがってベッドでゆっくりしたいので。特に疲れた日にはお湯を張って入浴剤を入れる。ぼーっとしているのが一番リラックスできるので、何もしないで2~30分くらいゆっくり浸かっている。 
・いつもシャワーのみで15分くらい。疲れた日は掃除が面倒なので、逆にお湯を張りたくない。元気な日にこそお湯を張って、ぼーっとしたり、歌を歌ったりしながら、のぼせるまで浸かる。 
入浴剤は、お風呂時間をレベルアップさせるお手軽な道具として浸透しているよう。ですが、美容のために何かしらの工夫をしているのかと思いきや、疲れを取ったりリラックスしたりするためにぼーっとしたり、雑誌を読んだりする女子大生が多いようです。またケータイは以前ぬれてだめにしたことがあるので、今はお風呂に持ち込まないことにしているとの声も。 
中でも、一人暮らしの人は特に水道代を気にしたり、バスタブの掃除などが大変なため、お湯を張ることが少ないことに驚きました。お風呂はシャワーで簡単にすませ、ベッドの上でマッサージしたりクリームを塗ったりと、美容のための工夫はお風呂の外で行っているよう。次の日までお湯を張ったままにするだけでバスタブの掃除もしてくれる入浴剤や、体を温めてくれるボディソープなどは、あまりお湯を貯めない女子大生の見方になるかもしれません!