女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、家計簿。

こんにちは、女子大生マーケティング部の紙上です。最近なかなかバイトができず、お財布の中がさみしい日々が続いています。さて、『日経WOMAN』1月号では、読者700人に聞いたお金と貯蓄に関するアンケート調査を発表しています。 

▼家計簿はつけていますか?
 
 ・現在つけている 50.4%
 
 ・以前はつけていたが、やめてしまった。 17.3%
 
 ・いつも続かずやめてしまう 14.6%
 
 ・つけたことがない 14.6% 
 ・その他 3.6% 
約半数の人が、現在家計簿をつけているとのこと。また、現在つけていない人の中には、以前はつけていたけれど続けられなかった、という人も多いようです。
女子大生の間では、家計簿をつける人は少数派のようですが… 
私の周りの女子大生には家計簿をつけている人は少数です。そこで、どんな家計簿であれば続けてみたいか、周囲の女子大生に聞いてみました。 
・難しくないシンプルなものが良い。出費の項目などもすべて自分で書きたいので、枠だけのものがあれば使ってみたい。 
・スケジュール帳に、一日の収支の欄がほしい。 
・レシートにQRコードがついていて、ケータイで撮ると毎月家計簿になって送られてくるシステムがあるといい。 
・ケータイのアプリでつけているが、繰り越しを毎月打ち直さないといけないのが面倒。自動的に繰り越ししてほしい。 
・毎日家計簿をつけると月終わりに1000円出てくる、みたいに、貯蓄をしている実感が持てるごほうびがあれば続けられそう。
家計簿をつけていない理由は、「面倒」「つける必要がない」の2トップでした。毎日書かなければいけないという点が、女子大生にとってはハードルが高いようです。そこで、手軽でシンプルなものであればつけてみたい、という意見が目立ちました。
私も何度か家計簿をつけようと試みているのですが、なかなか続けられません。毎日連続でログインするとポイントがもらえるなど、ゲーム感覚で楽しく家計簿をつけられるアプリなどがあれば、利用してみたいと思う女子大生も多いのでは。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です