女子大生と、お財布。

こんにちは、女子大生マーケティング部の中出です。お財布の中身を整理していたら、ばんそうこうやおみくじ、旅行で行った通天閣の入場チケットなどなどポーチのような扱いに自分のお財布にも関わらず唖然としてしまいました。
さて、ファッション雑誌CanCam12月号では読者100人に聞いた「お財布」に関す調査結果が掲載されています。

バッグが大きいとお財布も取り出しにくいんです!
▼持っているお財布の購入ペースは? 
1位:3年 36% 
 2位:1年 29% 
 3位:2年 23% 
3年使う、という人も1年使って買い替えるという人も古いお財布はとっておくとのこと。お財布も思い出のひとつですね。
お財布だって女子大生にとってはファッションの一部。そこで周囲の女子大生に今使用しているお財布の選んだきっかけについて聞いてみました。
・好きなブランドの新作だった。ブランド財布は憧れていたけど人と同じになるのはちょっと嫌だった。しかし新作のデザインが出たので速攻購入。
・色と質感。ロックテイストのものが好きだから黒でエナメル質のものを。折りたたみ式で中身がいっぱいになってくるとダサくみえるのが難点。
・使いやすそうな長財布。それまでガマ口で折りたたみ式のものを使用していたが友達が長財布の使いやすさをアピールしてくれたことがきっかけで購入を決意。ルイヴィトンのものだったから奮発だったけどずっと使うことを考慮していいかなと思った。
・将来ずっと使えそうな大人なデザイン。大学入学のときの両親からのプレゼントに購入。予算が高い分、かなりおねだりした大人なブランドのものをチョイス。3年生くらいでようやくなじんできたかなと思う。
高級ブランドのお財布を使用している女子大生が多く、海外旅行やプレゼントなどをきっかけに両親に買ってもらうことが多いとのこと。まためったにお財布は買わないので多少大人なデザインでも数年後のことも考えながら選ぶんだそう。
わたしは長財布を使用していてナナコなどのICチップ系のカードがいくつか入っています。コンビニなどではそのカードを取り出して支払いをするのですが、バッグからお財布を出してさらにカードを取り出して、ピっとしてまた戻して…というのが手間だったりします。しかし定期入れに一緒にいれると定期のICチップ機能と重複してしまうため一緒にできず結局お財布に入れています。よく使うICチップ系カード専用にサッと取り出せて、かつブランドバッグやお財布、スマートフォンと一緒に持っても浮かないホルダーや機能があればお財布にプラスアルファ便利グッズとして購入してしまいそうです!