女子大生マーケティング部へようこそ!
就職活動と、女子大生。

女子大生と、企業選び。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の松本です。 就職活動が本格化し、私は今必死にエントリーシートを書いています!さて、『週刊東洋経済』11月5日号では、2013年卒の大学生を対象に、大手企業へのこだわりがあるかどうかのアンケート結果を発表しています。

▼大手企業にこだわりますか? 
 ・できれば大手企業に就職したい 38.1% (昨年52.1%) 
 ・大手企業かは気にしない 53.3% (昨年40.6%) 
 ・中小、ベンチャーに就職したい 6.8% (昨年2.8%) 
 ・大手企業しか考えていない 1.6 % (昨年4.5%)
 
冬のスーツは寒い!
とにかくどこかに就職したいという気持ちが強いのか、昨年よりも大手企業思考の人がかなり減っているのが分かります。これから就職活動を迎える女子大生はどのような企業選びの基準を持っているのでしょう。
周囲の女子大生に企業選びをする時にどこに重点を置くのかを聞いてみました。
・事業内容重視。規模よりも自分がやりたいことをできる企業を選ぶ。説明会は大手企業ばかりなので不満がある。 
・長く働きたいので、産休などの制度が整っている企業。またとりやすい環境かどうかも重要。 
・役員の中に女性がいる企業。女性も活躍できる証拠だし、女性に対する配慮もしてくれそうだから。 
・グローバル展開している企業。これからは海外に出ていかないと、企業は発展できないと思うから。 
・離職率が低い企業。一度入ったら、なるべく転職は避けたい。離職率が高い企業は、人を大切にしていない企業なのかなと感じる。給料や待遇がよくても、避けてしまう。
・ある分野で高いシェアを占めている企業。一つ強みがあればかなり安定しているし、魅力を感じる。
共通して出てきたのは「制度や姿勢がしっかりあれば、大企業か中小企業かはこだわらない。」 という言葉。 
名前が世間に知られていなくても、優れている企業はたくさんあるはずですが、ですが、そのような有良企業を探すのは女子大生には至難の業。合同説明会に行っても大手企業ばかり。力のある中小企業だけの説明会もたくさん行なわれると嬉しいです。 
また、女性を大切にする企業に出会いたいものの、会社のウェブサイトなどからではなかなか分かりにくいです。優秀な女子を積極的に採用したい企業はもっと大々的に「こんな女性を採りたい!」ですとか、「うちに入ったらこんなメリットがあります!」というようなことを書いてほしいです。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です