女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、スクール。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の秋田です。私は、中学まで水泳スクールに通っていて泳ぎに自信はありますが、披露する場がなくてなかなか信じてもらえません。フリーペーパー『クーポンランド』11月号では、20代~40代の女性106人を対象としたスクールについての調査結果が発表されています。

▼現在スクールに通っていますか?」
 ・はい 30% 
 ・いいえ 70%
いろんなことしてみたい!
スクールに通う時間がない、お金に余裕がないという理由から、スクールに通う人はあまりいないようです。スクール側も、好きな時間・好きな日にレッスンを受けられるようにしたり、マンツーマンや少人数制にしたりと様々な工夫を凝らしている様子。
女子大生はどのようなスクールに通いたいと思うのでしょうか。周囲の女子大生に聞いてみました。
・自分の好きなお酒やカクテルが作れるようになるスクール。一人暮らしなのでよく友人が泊まりに来る。そうゆう時にお酒を作れたら楽しいかなと思うから。好きなカクテルの味も自分で作りたい。 
・車の運転の仕方をもう一度教えてくれるスクール。大学生のうちに免許はとったけど、運転する機会がないのでペーパードライバー状態。女同士で、ドライブに行きたくてレンタカーを借りようとしたけど運転に自信がなくて結局断念したことがある。
・カメラの上手な撮り方を教えてくれるスクール。1年前ぐらいに一眼レフを購入。最初の頃はうまく撮れないし、周りに持っている人もいなくて慣れるのに時間がかかった。最近は女の子でも本格的なカメラを持つ人が増えているので、画像の取り込み方や編集の仕方などのパソコン上での操作も合わせて教えてくれるなら嬉しいかも。
・英語以外の外国語の簡単な会話を学ぶスクール。英会話スクールでも英語だけでなく中国語やフランス語・イタリア語を挨拶や日常会話だけでいいから習いたい。
その分野を深く学ぶのではなく、楽しめる程度の学び方を望んでいる女子大生が多いです。
また、同じ趣味や目的を持つ社会人の方々との交流も楽しみたいようですね。
私は、これから社会に出て恥ずかしくないように、マナーや礼儀作法を教えてくれるスクールが気になります。
フォーマルな場での食事や冠婚葬祭のマナーはもちろん、女性として美しい動作や立ち方・座り方なども習いたいです。
例えば舞妓さんやキャビンアテンダントの方など、マナー能力の高いイメージのある方から直接学んだり話を聞いたりする機会があれば、利用したいです。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です