女子大生と、贈るうた。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の中出です。

 バレンタインデーやクリスマスなどイベントごとに有名な曲がありますが、ハロウィンの有名な曲は聞いたことがありません。恋人と一緒に過ごすイベントではないからないのでしょうか。さて、株式会社レコチョクは2011年8月に「贈るうた」に関する1107票の投票結果を発表しています。 
▼好きな人に贈りたいうた

1位 :「大声ダイヤモンド」AKB48 
2位 :「告白」FUNKY MONKEY BABYS 
3位 :「ありがとう」いきものがかり 
4位 :「100万回の「I love you」」Rake 
5位 :「全部好き。」遊助 
カラオケでも人気のAKB48の曲が1位でした。サビの盛り上がりや歌詞が重要のようで、3位の「ありがとう」 は結婚式での使用も人気とのこと。
   
iPodで「一緒に曲を聞こう!」というのも必死なアピール。
女子大生は「贈るうた」を好きな人に向けて捧げるのでしょうか。周囲の女子大生にうたを贈ったことがあるか、またどのように贈ったか聞いてみました。 
・好きな人とカラオケに行ったとき、その人が好きだと言っていた曲をうたって興味がありますよアピールを。 
・贈ったことがない。「こいつ狙ってんな」と思われそうで嫌だし気づかれたら恥ずかしい。 
・その人からの着信メロディやコール中に相手に聞こえる曲を告白ソングに。わたしにとってはさりげない最大のアピール。 
・この曲いいんだよ~と好きな人と同じイヤホンで曲を聞かせた。恋愛ソングでアップテンポだと尚アピールしやすい。
 さりげなくアピールしているつもりでも相手に気づかれたくなかったり、逆に相手に気づかれず自己満足に終わってしまうとのこと。また贈りやすいのはAKB48などアイドルの曲や男の子も知っているゆずの曲だそう。 
お店のBGM以外でも、何か列に並んでいる間やエレベーターの中といった好きな人と一緒になる機会に恋愛ソングが流れていたら話すきっかけにもなるし、ちょっとしたアピールになりそうです!