女子大生マーケティング部へようこそ!
就職活動と、女子大生。

女子大生と、結婚後の仕事。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の小堀です。私が小さかった頃専業主婦だった近所の方達は、子供が大きくなってからまた働き始めました。東洋経済が出版する『就職四季報・女子版』2012年新卒用は、女性の就職に関する調査結果を発表しています。

▼企業の女性既婚率ランキング 
 1位:マスプロ電工 87.5% 
 2位:日本光電 77.2% 
 3位:アルパイン 74.2% 
 4位:図研 73.2% 
 5位:YKK 69.9% 
 6位:北陸電力 69.0% 
 7位:トヨタ車体 67.7% 
 8位:パナソニック電工 66.5% 
 9位:ローランド 66.3% 
 9位:オルガノ 66.3%
日本国内のテレビアンテナにおいてトップシェアを誇る、マスプロ電工が1位となりました。
女子大生は、結婚後どのような会社で働きたいのでしょうか。私の周囲の女子大生に聞いてみました。
ノマドもいいかも…?
・休みの日に極力呼び出されない会社。子供ができたら、専業主婦の人に比べて子供と過ごす時間が少なくなるかもしれないので、授業参観や運動会の日はちゃんと1日お休みをとって子供をみたい。
・いい人が多い会社。働きながら家事もするって大変そう。それにプラスして会社でも人間関係などでイライラしっぱなしだったらつらい。
・福利厚生が充実している会社。いいところに住みたいので、賃貸住宅の家賃補助がしっかりしていると嬉しい。あとは、結婚後もきれいでいたいので、ジムなどの割引があってほしい。
・定時に退社できる会社。仕事後に旦那さんとご飯を食べに行く時間や、趣味を楽しめる時間がほしい。子供がいたら家でちゃんとご飯をつくってあげたいし、面倒もみてあげたい。
仕事も大事だけれど、旦那さんや子供との時間も大切にしたい、という思いがあるよう。意外にもお金持ちの方と結婚して専業主婦になりたい!という人は今回の中にはおらず、共働きでいいので好きな人と結婚したい、という考えの人ばかりでした。学校の就職説明会などでくる企業の方が女子学生向けに結婚後の仕事環境ももっと詳しく教えてくれたら、有能な女子大生は将来設計を立てやすくなり、入社したくなりそうです。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です