女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、入浴剤。

みなさん、こんにちは。女子大生マーケティング部3年の塚原です。まだまだ、暑いですね。バイト後のお風呂ほど気持ちがいいものはありません!さて、『日経MJ』2011年6月10日号には、入浴剤の4月18日~5月15日のPOSデータによる売上集計結果が掲載されています。

▼入浴剤の売れ筋ランキング 
 1位:バブ 森の香り (花王)
 2位:バブ ゆずの香り (花王)
 3位:バブ ローズガーデン (花王) 
 4位:バブ クールビューティフルブリーズ (花王)
 5位:バスクリン 森の香り (バスクリン)
 6位:バスクリン ゆずの香り (バスクリン) 
 7位:バブ フルーティサロン (花王) 
1位から4位は花王のバブがランクインし、バスクリンが続いています。森の香りやゆずの香りといった、自然を生かした香りが人気のようです。
ちなみにバブの「森の香り」は、私も実家でよく使います。
一人暮らしの女の子がユニットバスで使いたくなる商品ってないのかな…
現在1人暮らしの私の住まいはユニットバスなので、この様なリラックスができる匂いの入浴剤を使う道がないことが本音です。ましてや、シャワーだけなのでお風呂でリラックスをするということがなかなかできません。だから、お店に売っているかわいい入浴剤や、リラックスできそうな入浴剤を見るととてもうらやましくなります。
ユニットバスでも使える、香りも良くてリラックスができる従来の入浴剤に匹敵する癒し商品は出てこないでしょうか。
私のように都市圏に出てきて一人暮らしをしている学生は多いので、そのような商品を待ち望んでいる女子も多いと思います。ユニットバスも意外に大きな市場ではないでしょうか。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です