女子大生と、体型コンプレックス。

こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。暑い日が続き、短めのズボンやスカートで涼しくげに着ようと思うのですが、太い足を堂々と出すには勇気がいるものです…。ファッション誌『Steady』の2011年8月号は、読者1000人に聞いた、体型に関するアンケート結果を発表しています。

▼あなたの体型に関するコンプレックスはなんですか?(複数回答可) 
 1位:部分的に太くて気に入らないパーツがある 62.7% 
 2位:ぽっちゃりしている 41.5% 
 3位:背が低い 33.9% 
 4位:背が高い 8.5% 
 5位:体型コンプレックスはない 0.9%
女性は日々、シェイプアップしないと!
読者の女性のみなさんは「太っている」という言葉に敏感な様子。特に部分的に「ここ!」という、気になっているパーツがある人が6割以上もいます。私の周囲の女子大生に、自分の体型コンプレックスと、どう対応・カバーしているのかを聞いてみました。
・肩幅。広いとがっしりと大きく見えるのでいや。骨格なので仕方ないと思うが、ぴったりめを避けて、ゆったりとした袖のトップスでカバー。

・下っ腹。他人でもおなかがちらっと見えるとすごく気になる。丈が長めのトップスにしたり、ボトムスを腰より少し上に履いて隠したりする。

・おしり。運動部だったので筋肉でおしり周りが大きいのが悩み。ロング丈のカーディガンや、丈が長めのふんわりしたトップスで隠す。

・太もも。人とも比べやすいし、比べられやすい。タイトなスカートは絶対はけない。ひらひらと広がるゆるいスカートを選ぶのと、太ももが太く見えない丈(だいたい膝上15センチくらい)で履く。また、黒いレギンスやタイツも。

・胴が厚い。筋肉だけど太って見える。大きめのトップスを着て目立たせないようにする。
 
・O脚。長ズボンをはかずに7分丈のズボンをはく。

・顔の形。特にほお骨。カバーできる髪型にしたい。
太っているという悩みと、それを大きめの洋服や引き締める黒いアイテムでカバーしている人が多いようです。また、骨太や顔のパーツが気に入らないなど、太っている以外の悩みも尽きません。特に高校時代に運動部だった人は、筋肉のせいで太く見えることに悩みがち。私もただのズボンではなく、ゆったりとした幅広のショートパンツにすることで、太ももが目立つのを隠しています。
よく雑誌で「着やせするコーディネート」を特集しているのですが、一回見ただけでは買う時に内容を忘れてしまうことも。洋服売り場でも、「このズボンの○○なところが太ももカバー!」のようにポップがあったら、買った後に後悔することがないと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>