女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、コーヒーショップ。

こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。先日あるコーヒーショップを出るときに、大雨が降っていて、出ようにも出られず立ち往生してしまったとき、店員さんが古い傘をくださり、とっても助かりました!こういった店員さんの何気ないサービスが素敵で、このお店はとても印象に残っています。ところで『日経MJ』4月20日号は、20~60歳1000人に聞いたコーヒーショップに関するアンケート結果を発表しています。

▼日ごろ使っているコーヒーショップチェーンは?(複数回答可) 
 1位:スターバックスコーヒー 41.0% 
 2位:ドトールコーヒー 33.8% 
 3位:タリーズコーヒー 11.5%
カフェは女子大生の憩いの場です。
ちなみに男女別の結果は、スタバ(スターバックスコーヒー)を選んだ人が男性35.3%に対し女性が46.6%。ドトールコーヒーも、日ごろ使っていると答えた人は男性29.6%で女性は37.9%と、男性よりも女性の方がよくコーヒーショップを利用しているという結果となっています。私もコーヒーショップが大好きなのですが、周囲の女子大生に、お気に入りのコーヒーショップについて聞いてみました。
・家の近くのスタバ。おいしいし、コンセントが使えるので勉強したいときに1時間から長くて4時間くらいいる。スコーンと、ダークモカフラペチーノのグランデサイズを、チョコチップ多め・ホイップクリーム多めで注文することが多い。

・バイト先に行く途中にあるタリーズコーヒー。スタンプカードがあるので、どこにいてもほかのコーヒーショップよりできるだけタリーズを選ぶようにしていて、ここはバイトの前にひと休みしたいときに30分から1時間くらい立ち寄ることが多く、スワークル系をトールサイズで注文することが多い。

・学校へ行く途中にあるスタバ。読書やスケジュールの整理、課題など、何かを座ってやりたいときに立ち寄る。とにかくカフェの雰囲気が好きで、部屋よりも集中して作業できる。抹茶フラペチーノかダークモカフラペチーノのトールをよく頼む。せっかく買ったしもったいないので、1時間以上は座っていたいと思い、長時間居座ることが多い。

・日常では値段が高いためにいかないが、スタバを選ぶ。久しぶりに会う友達と一緒のときなど、とりあえずスタバに行って何時間も話す。特別なときにのみ行くので、キャラメルマキアートや抹茶フラペチーノなど、コーヒー以外の、スタバでしか頼めないようなものを注文。
女子大生の一番人気はスタバでしたが、コーヒーショップの場所で共通していたのは、駅や学校、バイト先など目的地から歩いてすぐであること。メニューは、夏だからかフラペチーノやスワークル(どちらも氷やアイスクリームをまぜたフローズンドリンク)が人気でした。サンドイッチやお菓子など料理を一緒に頼む人は少なく、あくまでドリンクはメインのよう。
意外なことに、インタビュー者の中にはテイクアウトする人はゼロ。食べたり飲んだりするだけでなく、店内で友達としゃべったり、勉強などをする時間としての利用が主のようです。しかもかなり長居できる、居心地の良い雰囲気も大切です。また、私も経験があるのですが、課題などをするときに、コーヒーのグラスの水滴でプリントがぬれてしまうことがよくあるので、特に長居するときには、グラスにカバーやコースターがあると非常に助かります!
 
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です