女子大生マーケティング部へようこそ!
就職活動と、女子大生。

女子大生と、メガネ業界。

みなさん、こんにちは。女子大生マーケティング部3年の塚原です。最近、素っぴん隠しのためにダテメガネを愛用しています。

 
愛用してます。
さて、『日経MJ』2011年7月13日号では、2010年の国内専門店調査の眼鏡業界の結果が発表されています。
▼眼鏡業界の2010年売上高ランキング
 1位:メガネトップ(眼鏡市場) (静岡)
 2位:三城(メガネの三城) (東京)
 3位:メガネスーパー (神奈川)
 4位:愛眼 (大阪) 
 5位:メガネの田中チェーン (広島)
 6位:キクチメガネ (愛知)
 7位:ジェイアイエヌ(JINS) (群馬)
 8位:和真(和真メガネ) (東京)
 9位:インターメスティック(Zoff) (東京)
 10位:富士メガネ (北海道)
眼鏡業界全体の売上高は、前回は4.2%の減収でしたが、今回は前年比1.5%増とのこと。メガネトップは積極出店で前回1位の三城を抜いて首位に立ち、7位のJINSは1万円以下の低価格路線が功を奏して42.6%もの増収で前回10位から7位に浮上しました。
最近、高校時代から使っているメガネを買い換えたいと思いメガネショップに立ち寄りましたが、気になったメガネの目の前に鏡がなく移動したり、かけている様子がむき出しになってしまうために、人の目がとても気になります。
そして、鏡が顔だけを映すものしかないのもしばしば。私が愛用しているダテメガネは素っぴん隠しはもちろんファッションの一部でもあります。メガネを試し掛けする際に、自分のファッションと見比べることができる大きな鏡がある試着室のようなものがあり
自分の気になったメガネを何個も着用できて試せるとこがあれば、ものすごく嬉しいです!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です