女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、女性用設備。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の中出です。大学の前期授業も終わりかけ納会の時期です。納会で久々に話す女の先輩が余裕のある振る舞いしているのをみるととても憧れます。『週刊朝日』発行の『2012年大学ランキング』では、全国の大学の女子大生の総数ランキングが掲載されています。

▼女子学生の総数ランキング 
 1位:日本大学 19,765人
 2位:早稲田大学 14,973人 
 3位:立命館大学 11,820人 
 4位:関西大学 10,870人 
 5位:東洋大学 9,937人 
 6位:立教大学 9,824人 
 7位:法政大学 9,484人 
 8位:関西学院大学 9,479人 
 9位:慶應義塾大学 9,332人 
 10位:同志社大学 8,993人
1位は首都圏を中心に14学部をもつ日本大学でした。ちなみに日本大学の女子学生の比率は29.0%、10位以内の大学で女子学生の比率のトップは立教大学の51.8%とのこと。
女子はやっぱり、女性用トイレの設備をよくしてほしい!
普段大学で過ごしていて、女の子向けにもっとココが充実していたらいいのにな、と思うことを周囲の女子大生に聞いてみました。
・私の大学には自由なスペースが少なく、空き時間などの時間潰しに座る場所がないので、落ち着けるスペースが欲しい。 
・学食によく行くが冬でも蚊がいる。そのため行くにも少し気が引ける。
・校舎によってトイレのキレイ度が違うので、教室よりもトイレをキレイにして欲しい。
・学食にデザートを置いて欲しい。小腹空いたときやお腹があまり空いていない昼食に食べたい。
・トイレを居酒屋のようにアメニティ豊富にして欲しい。制汗剤やあぶらとり紙があると嬉しい。
大学でもくつろぎたいという声が多く、中でもトイレの設備をよくして欲しい!という声が最も多かったです。最近では化粧台があったり、個室に音姫がついた大学のトイレは当たり前になってきているようですが、
制汗剤やあぶらとり紙、ちょっとした化粧品など試供品が置いてあると、使った感想を友達と話したり購入したりするきっかけになりそうです。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です