女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、入浴剤。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の鈴木です。最近暖かくなってきて、お風呂をシャワーだけで済ます人も多くなってきたのではないでしょうか。『日経MJ』の2011年2月2日号では、20代~60代の男女1000人に対してインターネットで行った入浴剤についての調査の結果が発表されています。

▼過去1年の入浴剤使用状況 ~女性~ 
 ・ほぼ毎日 約18% 
 ・週に4~5日使用 約3% 
 ・週に2~3日使用 約16%
 ・週に1日使用 約5% 
 ・月に1~3日使用 約11% 
 ・年に1~数日使用 約18%
 ・使わなかった 約25% 
いろいろな種類がありますね!
入浴剤を過去1年間で使わなかった人が25%もいる反面、ほぼ毎日使っているという人も約18%もいるんですね。入浴剤には発汗作用を高めるもの、肌をスベスベにしてくれるもの、実際の温泉を真似たものなど、いろいろな種類がありますが、女子大生はいつ入浴剤を使いたいと思うのでしょうか。私の周囲の女子大生に聞いてみました。
・時間がある時。ゆっくり湯船に浸かれるから。
・ゆっくりしたい時。癒されたい。
・自分へご褒美したい時。
・次の日が勝負の日(デート)。つるつる肌になって女子力を上げておくため!
・ダイエットしてる時。発汗作用のあるものを使って長風呂する。
癒されるためだけではなく、デート前やダイエットなど自分磨きのためにも入浴剤が多く使われているようです。全ての意見で共通していたのは、「ゆっくり時間がある時に使う」ということ。ただ、これからだんだん暑くなってくると、湯船に浸かるのも億劫になってくるでしょう。爽やかな香りで、上がった後さっぱりすることが売りの「夏専用の入浴剤」というものがあれば、暑い夏でも湯船に浸かりたくなるかもしれませんね。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です