女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、貯金。

こんにちは。女子大生マーケティング部2年の小堀です。新生活がはじまり、何かと出費がかさむ時期ですが、「Steady」2011年4月号では、この4月に新社会人として社会に羽ばたく女性への、
貯蓄に関するアンケート結果が発表されています。

▼4月から新社会人になる女性の貯蓄額 
・10万円以下 20%
・10~30万円以下 20%
・30~50万円以下 45%
・50~80万円以下 10%
・80万円以上 5%
半数近くが、30~50万円ぐらいの貯金額のようです。そこで、2年生を中心とする私の周りの女子大生たちにも、貯金事情はどうなっているのかを聞いてみました。

月1万円貯金目指します!
・貯金はほぼしていない。一人暮らしの生活費と交際費へと消えていくので、お金が残らない。
・バイトにたくさん入っている時期は月に1万ずつバイト代から貯金にまわすが、そのお金をあまり稼いでいない時期に使うので結果的にはあまり貯まらない。
・留学のために貯金している。カードではなく通帳でおろして残高をはっきりさせることと、口座を2つもってそのうちひとつの口座のカードは持たないでおろさないことで管理している。 
・留学のために貯めている。工夫は、コンビニに行かないことと、お弁当を持参すること。
・特に貯めるつもりはなくても貯まる。食べ物にお金はおしまないが、物欲はあまりないし、飲み会にも行かないのでそんなにお金を使うことがない。
・実家暮らしで生活費がかからないので勝手に貯まる。貯まった分は将来のためにとっておくつもり。
「たくさん使い道があってなかなかお金が貯まらない人」「目標に向かって自分なりに工夫してちゃんと貯金している人」「特に頑張らなくても貯まる人」という3種類の女の子に大別できるようです。お金を貯められない人には記録しやすい家計簿のページがある手帳やケータイ、節約のためにお弁当を持って行っているけど毎日中身を考えるのが大変だという人には毎朝ケータイに届くお弁当レシピなどがあったら、便利で喜ばれるのかもしれません。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です