女子大生マーケティング部へようこそ!
就職活動と、女子大生。

女子大生と、貸駐車場業界。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の小堀です。車で外出するときは、行き先の近くに駐車場があるかどうかはとても重要。『日経MJ』では2010年11月10日号で、貸駐車場業界の売上高ランキングを発表しています。

▼貸駐車場業界 売上高ランキング 
 1位:パーク24(タイムズ) (東京都)
 2位:三井不動産販売(三井のリパーク) (東京都)
 3位:名鉄協商 (愛知県)
 4位:日本パーキング (東京都)
 5位:日本駐車場開発 (大阪府)
 6位:スターツアメニティー(ナビパーク)(東京都) 
 7位:パラカ (東京都) 
 8位:トラストパーク (福岡県)
車での外出は、貸駐車場の位置が気になります。
官公庁や企業からの運営受託が堅調に推移し、貸駐車場業界全体の売上高は前年比3.2%増とのこと。1位のパーク24は、2009年度の駐車台数は約29万2100台もあるんだそうです。各社の回答で最も多かった「今後拡充するサービス」は、「バイク、自転車の専用駐車場」「電子マネーへの対応」だとか。
クレジットカード対応を可能としたり、Suicaのような交通ICカードと連携したりすることでキャッシュレス化を進めている企業が多く、チャージ式のカードをつくり、チャージ金額に応じてポイントが貯まる制度を導入した企業もあるとのこと。
キャッシュレス化が進むと支払いは簡単になりますが、その分支出の自己管理が大切になってきそうです。
私だったら、1カ月ごととか何カ月かごとに、駐車場代にいくら使ったとかいくらチャージしたとかをまとめたデータがもらえると、お金の管理がしやすくて助かります。そんなサービスは登場しないでしょうか。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です