女子大生マーケティング部へようこそ!
女子大生マーケティング部より。

「女子大生マーケティング部」OGと、3年間。(2)

「女子大生マーケティング部」は、おかげさまで2011年5月5日に3周年を迎えることができました! その3周年を記念して、現在は卒業して社会で活躍している、3年前の開始時の初期メンバーに寄稿を頂きました! 
★「女子大生マーケティング部」OG 室橋の3年間 
こんにちは、元「女子大生マーケティング部」の室橋です。
このたび「女子大生マーケティング部(=女子マ)」が3周年を迎えましたが、私は設立当初のメンバーで、記事を昔にさかのぼると登場してきます。日頃から「女子マ」を愛読して下さっている皆様にお礼の意味も込めて久々の執筆です。
在籍当時、2008年5月の月間賞(受賞第1号)を受賞しました。
現在、私は結婚式場でウェディングプランナーとして働いています。平日はお客様と式の打ち合わせ、週末は式のお手伝いでとても感動的な毎日です!そんな私が「女子大生マーケティング部」に入部したのは大学2年生の時。「経営者の方のお仕事のヒントになるようなブログを作りたい!」と、試行錯誤して記事を書いていました。当初は、どんな記事が経営者の方にとって有益なのかわからず、悔し泣きをすることも。
そんな時、実際に社会人の方とお話する機会があったのですが、聞かれる質問は
「女子大生って何して遊ぶことが多いの?」「今何が流行っているの?」など、私たちからすれば当たり前のことばかり。その時から「社会人の方には、女子大生の当たり前が最もヒントになる!」と気付き、私の記事を書く時のモットーは「経営者の方が知らなさそうなことを紹介する」ということに決めました。
卒業まで約70の記事を書きあげましたが、最も思い出に残っているのは、
自分の記事のモットーに従って書いた「女子大生と、女子大生用語。」のシリーズです。 若い女性の購買行動や、商品の種類などをクイズ形式で紹介し、「こんなに種類があるのは知らなかった!」「こんな使い分けをしていたのか!」と反響も大きく、思い出に残っています。その他にも、「女子大生と、かがむこと。」 「女子大生と、ピンク。」など、年齢や性別が異なる経営者の方が気付きにくそうなことを取り上げた記事は評判が良く、「書いてよかった!」と自分の励みにもなりました。
サス付きバギー」。ご存知でしたか?
社会人になった今、「女子大生マーケティング部」をやってよかったと思うことは「人とのご縁」だと感じます。「女子マ」で取材をしたり、勉強会型イベント「発想源ライブ」に出席して様々な経営者の方とお話をする機会がありました。「女子マ」時代に知り合った方のブログを拝読して今の自分の仕事に活かせることも多いですし、「女子マ」の取材でお邪魔したレストランさんと自分の式場が提携していたり!!学生の時から第一線で活躍されている方々と知り合うことができ、とても勉強になっています。
まだまだ自分は女子大生に近いと思っていますが(気持ちだけ?)いつかおばちゃんになって女子大生の流行がわからなくなったら「女子マ」ブログのお世話になろうと考えています。読者の皆さんも、記事を見て気付いたことなどがあればどしどしコメントして下さい。きっと執筆しているメンバーの励みになったり、どのような記事が喜ばれるか気づくきっかけになるはずです。どうぞ、これからも「女子大生マーケティング部」をよろしくお願いします!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です