女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、ファンデーション。(2)

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の塚原です。暖かくなり、日差しを気にする女性が増えてきているような気がする今日この頃ですが、『日経MJ』では昨年の化粧品の売れ行きに関するこのようなデータが発表されています。

●2010年の化粧品新製品の売れ筋ランキング

1位:ブランシール スペリア ホワイトニングWコンクルーション (カネボウ化粧品)
2位:リバイタル グラナス キャビア 目もと用美容液 (資生堂)
3位:SK-II スキンシグネチャー メルティングリッチクリーム (マックスファクター)
4位:マキアージュ パウダーセレブレーション (資生堂)
5位:SK-II セルミネーションエッセンス (マックスファクター)
6位:SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス (マックスファクター)
7位:ソフィーナ ボーテ 濃密リンクル美容液 (花王)
8位:インフィニティ リアライジングゴワイトXX (コーセー)
今のような季節の変わり目って、肌がガサついてなかなか化粧のノリが良くないんです。そこで今回は、化粧のベースとなるファンデーションについて注目してみたいと思います。

ファンデーション選びがお化粧には大切!
男の人にとって、ファンデーションってあまり馴染みのないものかもしれませんが、ファンデーションなしでは仕上がりが全然違うんですよね。ということで、周囲の女子大生に、どのようなファンデーションを使っているかについて尋ねてみました。
・MAC! カバー力が違う。色も豊富で値段もそんなに高くない。
・IPSA! 開発に何年もかかったかいがあって、汗をかいてもてからない。
・コフレドール! ずっと愛用。それにケースもかわいい。
・DHC! 家族と一緒に買える通販だから、出費が減る。
・RMK! ニキビも隠れるしずっと使っている。
ちなみに私が使っているのはIPSAです。百貨店にテナントとして入っている割には値段的にも高くなく、使った感じ透明感のある肌になれる気がします。
女子大生の多くはバイトをしているので自分で自由に使えるお金がある程度あるから、百貨店の中で買う人も多いです。そういえば、友達が韓国に旅行した際に、試供品をたくさんもらって嬉しかったそうです。また、タダでもらっている分、惜しみなく使えるので、どのメーカーの化粧品がいいかなどもよく分かり、
買い物がさらに楽しくなったと言っていました。
素肌に直接つけるものだから、女子大生は商品を選ぶのも慎重になるようです。たくさんの試供品が一度に試せるようなサロン的な場があると、商品選びに慎重な女子大生は
喜んで集まってくるのではないでしょうか。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です