女子大生と、ホワイトデー。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の行時です。2月17日のR25に、次のようなデータが掲載されていました。

▼手作りプレゼントがうれしくない理由TOP5
・1位:気に入らないときに言いづらいから(50.0%)
・2位:手作りより既製品が欲しいから(43.8%)
・3位:後々、処分に困るから(37.5%)
・4位:気持ちが重くて引いてしまうから(31.3%)
・5位:安く済ませた感じがするから(12.5%)


以前友人にもらった手作り時計。思い出に残る!

女性100人を対象にしたというこのアンケート結果、いかがでしょうか?約半数の人が、「気に入らないとき」のことを気にしているようです。気持ちがこもっていて嬉しい半面、心配している人も多い様子。では、実際にホワイトデーに貰うとしたら、どんなものが嬉しいのでしょうか。今年実際に彼氏や好きな人に手作りのチョコをあげたという女子大生5名に、話を聞いてみました。
・いつもは行かないようなお洒落なお店でごはん!学生だと、なかなか食事にお金をかけられないので、ちょっとした贅沢がしたい。モノは、気に入らなかった時が怖いので、あまり欲しくない。
・電化製品。昨年、ずっと欲しかったミニサイズの加湿器をもらい、とても嬉しかった!自分では買わないけれど、貰うと嬉しいものなので。
・身につけるものだと嬉しい。周りの女子大生と話していても、ピアスや腕時計は自分で買うけれど、ネックレスや指輪は好きな人に貰ったものを使っている人がほとんど。
・部屋着!最近は本当に可愛らしい部屋着が増えていて、しかも結構値が張るので。普段着る洋服を買ってもらうのはなんとなく気が引けるけど、部屋着なら。
・やっぱりアクセサリー。特に、最近はシルバーものではなくてピンクゴールドがいい!肌に良く合うし、ゴールドほど煌びやかでないので、女性には人気だと思う。


色々な意見が出ましたが、部屋着や電化製品など、現実的な意見もちらほら。就職活動中の女子大生の中には、「自分も相手も就職活動中でなかなか会えないので、顔を見ながらタダで話せるスカイプがしたい。なので、iPhone4が欲しい!」という人もいました。そしてどの女子大生にも共通していたのが、「手作りのものは、貰った後にどう反応していいか困る!」という意見。完全に手作りとなると、嬉しい半面女性も身構えてしまうようです。
最近ではセミオリジナルの「名前入りワイン」や「メッセージ入り時計」などが人気な様子。これなら、贈り物として機能しながらも、特別感を演出出来るかもしれませんね!