女子大生の、ケータイレポート。(151)

★日本文学科3年 Sさんのケータイ
こんにちは。女子マーケティング部3年の伊藤です。ケータイから女子大生の日常を探る、恒例「ケータイレポート」。今回は家に読書コーナーがあるほど本好きなSさんにお話を聞きました。
毎日、アルバイトやレポートに追われて忙しいというSさん。それでも就職活動の説明会やセミナーへと足を運ぶことが多くなったといいます。木々の葉が色づき、一段と寒くなるこの時期。温かい飲み物を片手に就活の話で盛り上がりました。

ケータイは大事な息抜きアイテム!
今年の9月に買い替えたというこのケータイはi-phone4。就職活動で使うために買い替えたそうです。ピンク色のケータイカバーは硬すぎず、柔らかすぎない手触りが気持ちよく、お気に入りとのことでした。基本的に無地の服を着ることが多いので、ファッションに合わせてケースも無地にしたらしいです。
気に入っている点は3つ、簡単にインターネットを利用できること、メールのやりとりがチャットのように表示されること、アラームが無制限に設定できることだそうです。メールがチャットのように表示されるというのは、ある送信者と受信者の間で行われたメールのやりとりを一覧にして表示してくれるというもので、自分と相手の過去のメールを一目で見返すことができます。そのため返信が以前よりも楽にできて便利とのことでした。アラームの設定個数が無制限な点も、早起きの苦手なSさんには嬉しい機能のようです。

エントリーシート対策の本でお勉強!
一方で不満なところも3つ、モバイルサイトが利用できないこと、修理が簡単にできないこと、紙の説明書が付いてこないことだそうです。モバイルサイト配信のラジオが聞けなくなったり、、モバイル専用のチケットを取れなくなったのが残念でならないとのことでした。
電話の使用料についてですが、21時~25時以外の時間はソフトバンク同士の通話が無料なのだそうです!以前のケータイからi-phone4に変えて、Sさんはソフトバンクケータイを使っている友人とよく通話するようになったと言っていました。無料だと思うと、ちょっとした用事でも電話したくなるのだそうです。
最近買った本は文庫版「のぼうの城」だというSさん。これから読み始めるそうなのですが、まずその表紙に心ひかれたようです。Sさんはオノ・ナツメさんのイラストが大好きですもんね!「のぼうの城」は来年映画になる予定なので、ぜひ一緒に見に行きましょう。Sさん、ご協力ありがとうございました!