女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、スキンケア化粧品。 

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の清水です。今回は、日経新聞11月11日号より、日経産業地域研究所が調査会社マクロミルに委託、10月22~24日にインターネット経由で20~60代の女性500人を対象に調査したスキンケアに関するデータを発表します。

▼女性がこだわりを持つ化粧品
・化粧水(50%)
・洗顔料(47%)
・ファンデーション(40%)
▼スキンケアケア化粧品のl購入時に重視する点(2つまで回答)
・保湿(71%)
・美白(31%)
・アンチエイジング(抗加齢)(28%)


普段使用しているスキンケア化粧品。ローズウォーターは肌の引き締め用に!
また、スキンケア化粧品の1ヶ月の購入額を1500円未満だと答えた人が44%、20代と40代で割合が高かったらしく、低価格志向が広がってきたようです。女子大生でいられる時期である10代の頃とは肌が変わったと話す子や、「親に言われているから」と既にスキンケアに力を入れている子、どうすれば良いのかよく分からない・気にしたことがないという子もいるのですが、今回は、普段のスキンケアは何を、もしくは幾ら位のものを使用しているのかについて聞いてみることにしました。
・1000~2000 円程度のものしか使っていない。以前雑誌か何かで、「若いうちは高すぎない物を使った方が、肌が鍛えられる」と目にした気がする。最近、「ソフィーナ ジェンヌ」の乳液を使い始めている。
資生堂dプログラムのアクネケアという化粧水・乳液を使用している。値段は3000円くらい。サンプルを使っていいなと思ったので使い始めた。
オルビスのクリアシリーズ。旅行用にトライアルサイズを購入して、スッと肌になじむ感覚が気に入った。だけど、ニキビに効いているのかは、ちょっと分からない。
・ジルスチュアートのハイドロフィラー。これ一本で化粧水と乳液効果がある。元々、下地やチークなんかも揃えているので、スキンケアもずっとこれを使っている。
・キュレルを使用している。「乾燥性敏感肌の~」という宣伝文句に惹かれて購入したのがきっかけ。学生のうちからずっと使うには少し高い気もするのだけど、気に入っているので、他のものに移る気はない。
・1000円以下で購入できるもの。特にコレと決まっていない。正直、スキンケアにお金を掛ける余裕がない。それ位の値段で不満というわけでもないし、安いからといって、悪いものだとは思っていない。
・化粧水は、エクサージュの薬用スキンコンディショナーエッセンシャルを使用している。高いので、母と一緒に使わせて貰っている。匂いも使用感も好き。
・無印良品の敏感肌シリーズを使用している。無印自体が好き。時期に合わせて、さっぱり・しっとり・高保湿と選べるのも良い。

自分に合うスキンケア化粧品を既に見つけている子は高価格のものでも購入していたり、自分に合わないわけではないと感じたら低価格のスキンケア化粧品を購入していたりするようです。また、「女子大生と、保湿化粧水」「女子大生と、スキンケア。」「女子大生と、スキンケアのプチプラ。」という関連記事も合わせて、ご覧下さい。女子大生とされる年代、10代後半~20代前半は、高校生の頃よりも自分の肌を気にするようになり、社会人になるまでに試行錯誤しながら自分に合ったスキンケア化粧品を見つけていく子が多いのではないでしょうか。<20代向けのスキンケア化粧品でも、店頭では「女子大生にオススメ」と合わせて宣伝されていたら、思わずそのスキンケア化粧品をチェックしてしまうかもしれませんね。

RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、スマホ用品。

2012年3月7日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。スマホを購入してもうすぐ1年になりますが、ストラップばかりが増えて大変です。12月28日の日経MJは、マクロミルが20-60代の …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、夏祭り。

2010年8月14日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング4年の清水です。今年の花火大会は、ことごとく予定で重なってしまっていて、しょんぼり気味です。今回は、そろそろピークも過ぎる夏祭りに関するデータをご …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、展望台。

2010年7月29日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の八木原です。時折見える建設中のスカイツリーに、なんだかわくわくしてしまいます。新しいシンボルの誕生が待ち遠しいですね。今回はこんなランキン …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、手料理。(2) 

2008年12月9日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の益子です(゜3`)。 今回は、先日の記事に引き続き「手料理」についてです。ゆくっりと時間をかけて料理が出来るのは、やはり夕飯になりますよね。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です