女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、休日。(2)

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の須藤です。だんだんと冬に近づいてきましたが、晴れた日が続いてどこかに出かけたくなりますね。
R25 9月16日号は、以下のデータを発表しています。

▼自分の休日は充実している方だと思いますか?(R25 9/16号、取材協力:株式会社クロス・マーケティング/調査対象:首都圏在住の25~35歳の男性会社員398人/インターネット上で実施。)
1位:まあまあ充実している(65.1%)
2位:あまり充実していない(21.4%)
3位:とても充実している(10.8%)
4位:全く充実していない(2.8%)

とても充実しているという方は第3位の結果に。女子大生の連休は充実しているのでしょうか。前回の「女子大生と、休日。」では女子大生の休日の過ごし方と理想の過ごし方について聞きました。今回は女子大生11人に、連休(ゴールデンウィークなど、1週間程度)の理想の過ごし方と、現実の過ごし方について聞いてみました。
〈理想の過ごし方〉
・連休初日から最終日まで、全部使って旅行に行く。沖縄か北海道が良い。友人4人くらいか彼氏と行きたい。(経済系、ジャズオーケストラ部所属のNさん)
・アジアで1人旅。フィリピンで現地の人と日常会話がしたい。普段何を考えているかなどを聞きたい。(教育系、ボランティアサークル所属のNさん)
・友だち3人くらいか彼氏と国内旅行に行きたい。1週間のうちの3、4日を使って、京都か大阪に紅葉を見に行くのが夢。前後の日はだらだらして過ごしたい。夏休みなら1週間を使って海外に行くが、1週間程度の連休であれば国内で十分。(経済系、テニスサークル所属のKさん)
・アメリカで1人旅がしたい。語学の勉強も兼ねて、生活できるかどうか確かめたい。マクドナルドで注文できるか、など。(経済系、テニスサークル所属のNさん)
・友だち5、6人で海外に行きたい。特にヨーロッパやリゾート。高級感のあるところが良い。現実とまったく違うところに行って、視野を広げたい。(経済系、野球サークル所属Nさん)
・友人3人くらいや彼氏と国内、できれば沖縄に行きたい。おいしいものを食べて癒されたい。(法学系、サッカーサークル所属Tさん)
・4日は海外、3日は家で過ごしたい。友人4人でプーケット、グアム、バリ島、セブ島などのリゾートに行きたい。それか家でDVDを借りてきて、シリーズを制覇したい。(経済系、野球サークル所属Kさん)
・国内で自転車の1人旅。どこまで行けるか試したい。その町ごとの名物を分けてもらいたい。宿は良いところに泊まる。(文学系、アイスホッケー所属Mさん)
・大学の友だちと車の旅。関東など、近場でもいい。大学生ならではのことがしたい。(経済系、ラクロス部所属Kさん)
・友人と2人でセレブ体験がしたい。プール付きの部屋で夜景を眺めながら高級フルーツを食べたい。場所は海外で、夜景が有名なところがいい。(心理系、サッカーサークル所属Iさん)
・イギリスで1人旅がしたい。有名なところから、地元の人しか知らないところまで回って、現地で友達を作りたい。(英語系、中南米サークル所属Aさん)

旅行に行くという意見が圧倒的。国内5人、海外6人と、僅差で海外に行きたいという方が上回りました。1人で行くというツワモノもいましたが、友人や恋人と旅行したいという方が多くいました。家族と暮らしいている方にインタビューしたせいか、家族と行きたいという方は1人もいませんでした。また、理想ということもあり、お金のかかりそうなプランを立ててくれた方がほとんどでした。

連休にはリゾート地でだらだらしたい。
では、現実には、女子大生の過ごし方はどうなっているのでしょうか。同じ11人に聞いてみました。
〈現実の過ごし方〉
・週4で部活。週2でパン屋のアルバイト。週1は池袋など、近くの繁華街で遊ぶ。お金というよりは時間がないから理想を叶えられない。(経済系、ジャズオーケストラ部所属Nさん)
・これまでに、タイとベトナムで1人旅をしたので割と理想通り。何も予定が無い日は家から出ないときもある。(教育系学部、ボランティアサークル所属のNさん)
・友人とちょっと遠い場所に行く。横浜など、平日に行くには遠いところに。あとは家でだらだらしている。(経済系、テニスサークス所属Kさん)
・家族による弾丸ツアー。父がいきなり「3日後、沖縄に行くから。」と言い出したりする。(経済系、テニスサークル所属Nさん)
・カフェのアルバイトと新宿など、近場で飲み会をする。ただ、1日だけディズニーランドに行くなど、大きいイベントを1つ入れる。時間は作ろうと思えば作れるが、お金がないので旅行に行けない。(経済系学部、野球サークル所属Nさん)
・コンビニのアルバイトをする。近場のカフェで友人と話す。だらだらする。旅行は込んでいるし、計画がめんどうなので行かない。(法学系、サッカーサークル所属Tさん)
・ゼミ合宿に行く。他の日は新宿で友人と映画を見るなど、遠出はしない。また、アルバイトをしたり、家でだらだらしたりする。(経済系学部、野球サークル所属Kさん)
・部活の合宿があるので、1週間がまるまる消える。最後の日は疲れて何もできない。(経済系、アイスホッケー部所属Mさん)
・カフェのアルバイトを入れてしまう。他の日は、友だちと池袋など、近場にショッピングしに行く。(経済系、ラクロス部所属Kさん)
・サークルで集まってサッカーを見に行ったり、飲み会に行ったりする。日常とそこまで変わらないけど、休みが増える分、疲れが取れる。(心理系、サッカーサークル所属Iさん)
・この間の連休は、学科の友人3人と安く行けるグアムに行った。バーベキューが最高だった。他の日は家にいた。(英語系、中南米サークル所属Aさん)

お金や時間の問題で、現実に旅行に行くのは難しいようです。
グアムやベトナムなど、近場の海外は低価格で行けますが、ヨーロッパだとどうしてもお金がかかってしまいます。飲み会におしゃれにと、お金を浪費しがちな女子大生にはヨーロッパ旅行は憧れで終わってしまうようです。低価格なヨーロッパツアーがあれば、連休にふらっと行ってみたいですね。
また、連休期間だけ、スタッフの方は全員外国人で、食や雑貨を楽しむことが出来る、などの本格的なヨーロッパイベントを行えば、手ごろにヨーロッパに行った気分になれるかもしれません。
計画性がないので、気づいたころには申し込みが終わってしまっているという声もありました。3日前からでも予約できる駆け込みツアーなどがあれば、思わず予約してしまうかもしれません。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です