女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、美容院。(4)

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。4月に長い髪を切ってショートヘアにしてから、美容室に行く頻度が上がりました。短いと少し量が増えただけでも気になってしまいます…10月18日の「ズームインSUPER!!」では、20~40代女性にとった美容院に関するアンケートの結果を放送していました。

▼理想の髪型を伝えられていますか?
・はい:57人
・いいえ:93人

▼美容院での注文の仕方ベスト3
1位:言葉だけで伝える(89人)
2位:ヘアカタログを見る(37人)
3位:切り抜きを持っていく(24人)


ファッション雑誌内の秋ヘア特集。切り取り線が入っていました!
理想の髪型を伝えるのはなかなか大変ですよね。私も髪型を変えたい時はどのように伝えるべきか迷いました。そこで、今回は周りの女子大生に、美容室のでの注文の仕方を聞いてみました。
・カットの場合は必ず雑誌の切りぬきを持って行ってこんな感じで!とオーダーする。
・カットの場合は「○○cmくらい切って下さい」以外の要望は、どんな髪型にするかは美容院にある雑誌を見ながら決める。奇抜な髪型をするわけでもないので…「扱いやすい髪型」を要望する。自宅に帰っても自分で維持できるような髪型にしてもらえるように伝える。髪がぺたっとしやすいので、ボリュームがなくならないようお願いする。
・特に何も決めずに行きます。イメージだけ「ふわふわした感じ」などと簡単に伝えて、美容院の人と話し合って決める。行きつけのお店では美容院の人と親しくしているので、ほとんどおまかせでお願いしている。
・言葉で言って、美容師さんがヘアカタログであてはまりそうなものを探してくれる。
・カラーは美容室のヘアカタログで自分のイメージと合うものを選ぶ。
・カラーは決めてないことが多いので、今オススメの色や自分のなりたいイメージを伝えて美容師さんと一緒に決めていく。

言葉で伝える女子大生は、「内巻きにくるっとなって、全体がほわっとした感じ」や「まとまりのよい髪型。カラーは40,50代に不快感を与えないようなもの」など、抽象的な言葉を使っている様子。しかし、行きつけのお店のため、抽象的な言葉でも意思疎通ができているとのことでした。カラーに限ると、「今の髪のレベルはどのくらいか、次もあまりレベルは上げたくない」と現状を確認したうえで、オーダーをしているようです。また、切り抜きを見せる女子大生は、自分が読んでいる雑誌の写真や、好きなモデルのブログの写真などの写メを見せると話してくれました。そこで、理想の髪型は伝わっていると思うかについても聞いてみました。
・ヘアカタログを見て決めても、自分になるとこんなものかと思うため気にならない。そもそも抽象的なイメージのまま美容院に行くので気にしない。
・最近は、伝わってると思う。しかし、パーマを頻繁にかけていた頃は、今回はこんなパーマがいい!と写真を見せていたのですが、毎回同じ仕上がりになっていた気がする。
・はっきりとした髪型を注文していないが、「なんかイメージと違うなぁ」と感じることがある。以前雑誌の切り抜きを持って行ったが、雑誌のモデルさんの髪色と仕上がった髪色が若干違くて、すごく不満に思ったことがる。苦情を言ったら500円引きにしてくれたが、がっかりした。それ以来カラーリングの際に切り抜きは持っていかず、口頭で伝えている。
・mixiを見てカットモデルに行った先の人があまりにも好きじゃない人だったため、毛先だけ整えて貰うだけにしたことがある。パーマかけたいなと思っていたのに、カットだけで止めちゃいました。こういうことは何度かある。
・長い前髪をカットする時、「ラウンド型(左右が丸いカーブになっている前髪)の前髪にしたら絶対可愛いと思う!」と言われ、その通りにしてみた。その時はよかったが、前髪が長くなり自分でカットした時、ラウンド型にできるわけもなく、左右の端が変な状態になってしまった。次に行った美容院で、前髪の端ちょっと直すねと言われた。
・男性の美容師さんに、自分の意見が全部通らなかったことがある。カットもパーマも希望があったのに、「今流行っていない」と一蹴されてしまった。それなのに結局パーマはすぐに取れてしまってがっかりした。

理想の髪型と実際の髪型はなかなか一致しないようです。カットの要望を伝える際に重要となるヘアカタログは、最新のものがあれば嬉しいなと思いました。また、流行のカットやカラーもカタログを見ながら教えてもらえたら、それを試してみたいなと思ってしまうかもしれません。さらに、ブローやヘアアレンジの方法を教えてもらえたら、次に行くときも楽しみになってしまいそうです。
以前、「女子大生と、美容院。」では美容院に行く頻度や美容院を選ぶ基準、「女子大生と、美容院。(2)」では行き着けの美容院の有無、美容院に求めるもの、「女子大生と、美容院。(3)」では美容院、美容師さんへの要望・不満、良い・悪い点を紹介しています。こちらもご参照ください。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、UV下地。

2009年9月16日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の宮本です。真夏の日差しが収まり、ようやく秋らしく涼しくなりましたね。私は今夏、幾度もテニスの練習に行たのですが、不覚にも顔と首に限って焼け …
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、髪の悩み。

2020年6月24日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の蛯名です。 6月に突入し、いよいよ紫外線を気にする季節になりました。日差し対策をしている方も多いかと思います。 医療用医薬品や …
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、ヘッドホン。

2012年2月3日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の紙上です。少し前までは高音質なヘッドホンというと高いイメージでしたが、最近では安くて高音質なヘッドホンも増えてきました。さて、『日経MJ』1月 …
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、浴衣。(3)

2009年9月1日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子マーケティング部の清川です。今月のはじめに大学の友人5人と花火大会に行ってきました。当初浴衣で集合予定だったのが、集まってみたら浴衣は0人、甚平2人。メトロガイド8 …
no image ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、マスカラ

2011年3月7日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部2年の土肥です。 日経MJに次のようなデータが発表されていました。 ▼「マスカラ商品別シェア」上位ランキング 1位:イミュ デジャヴュ ファイ …
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、ナチュラルメイク。

2010年8月22日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部2年の伊藤です。まだ夏ですが、コスメは秋冬のものがどんどん雑誌に掲載され始めていますね。雑誌を見て、このコスメを試したい、欲しい、良さそう、など …
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、韓国旅行。(2)

2012年6月14日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の中出です。先日韓国・ソウルへいってきました!わたしは4度目、そして一緒に行ったのは初めて韓国を訪れる、同じく4年生の女子大生2人です。今回 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です