女子大生の、手帳レポート。(253)

★日本文学科3年 Sさんの手帳
こんにちは。女子マーケティング部3年の伊藤です。手帳から女子大生の日常を垣間見る恒例のレポート。今回は、最近大好きな声優のトークイベントに参加して幸せいっぱいのSさんにお話を伺いました。
Sさんに会うのは数週間ぶり。アルバイトとレポート提出に追われる毎日で、ここのところ自由な時間が少なかったのだとか。ファミレスで温かいセイロンティーを飲みながら、積もり積もった話に花を咲かせました。

手帳はA4サイズ。
鞄から取り出された手帳の大きさに、思わず「でかっ!」と声を上げてしまいました。無印良品で手に入れたというこの手帳。購入の決め手はやはりその大きさで、これからの就職活動に向けてとにかく大きいものが欲しかったのだそうです。ウィークリーとマンスリー両方ある手帳が絶対条件らしく、歴代の手帳も両方あるものを好んで使っているとのことでした。メモ帳部分がたくさんあるので学校の時間割や日記、出費などを自由に書き込めるところがお気に入りなのだとか。

Sさんのモットーは「Simple is the best.」
今のところ不満は特にないとのことでした。ただ、手帳にプリントなどを挟んでいて無くしてしまうことが多いので、クリアポケットが付いていればさらに良かったそうです。
Sさんの手帳の中は無駄な書き込みがなく、とてもきれい。ウィークリーには最低限のことを書き、マンスリーに詳しく書き込むなどして予定を整理しているのだとか。なるべくシンプルに美しく使っていきたいそうです。
アニメが大好きなSさんはいつもおすすめのアニメを紹介してくれます。今回も最近ハマっているという「Panty & Stocking with Garterbelt」のおもしろさについて熱く語ってくれました。私もこれから見てみたいと思います。毎日忙しそうなSさん、くれぐれも体には気をつけて。ご協力ありがとうございました!