女子大生と、クレンジング。(3)

こんにちは。女子大生マーケティング部2年の伊藤です。疲れた日は、メイクをいちいち落とすのが面倒だと思ってしまいます。しかし、メイクを全て落としてさっぱりする感じは好きです。今回はL25 8/26号に掲載されていた、25~34歳の女性会社員100人のアンケート結果のデータをご紹介します。

▼あなたがクレンジングに求めていることは?
・カンタンに落ちる(69%)
・肌への負担が少ない(53%)
・洗い上がりが乾燥せずしっとり(26%)
・濡れた手でも使える(22%)
・その後のスキンケアがよくなじむ(5%)


クレンジングは、メイクの濃い時用、普通の時用と分けています。
疲れたけど、メイクは落とさなきゃ…。そんな時に、カンタンにサッと落ちるクレンジングは魅力的ですよね。そして、クレンジング後、肌がカサカサしたり、つっぱらないものが個人的にベストです!今回は周りの女子大生4人に、クレンジングは、クリーム・オイル・ジェル・ミルク、どのタイプを使っているか聞いてみました。また、クレンジングに関する要望、悩み、エピソードなども聞いてみました。
・オイルを使っている。自分がどのタイプのクレンジングを使えばいいか正直分からない。クレンジングを選ぶ基準も、良く分かっていないので、いつもあまりこだわらずに買ってしまっている。
・一通り使ったことがあるが、乾燥肌の自分に合うのはミルク、とすすめられてミルクを使っている。オイルでは、肌がすぐカサカサしていまい、クリームはメイクを落とした後、いまいちさっぱりしなかった。ジェルは感触はいいのだが、落とせているのか不安になる。目元は部分用のメイク落としを使っている。目元をこすらないで、綺麗にメイクを落とす方法が知りたい。
・オイルタイプを使っている。アイライナーがよく残ってしまい、何度もクレンジングを使用するが、たまに目の中に入ってしまう、あの感覚が嫌い。時間をかけて洗いたくないという面倒くさがりなところがあるので、短時間で落とせる、落とした後にべたっとしないクレンジングが好き。
・ミルクを使っている。以前はオイルを使っていたが、クレンジングミルクをもらい、使ってみて感触がよかったので、継続して使っている。意外としっかり落ちるので気に入っている。クレンジングはいろんなタイプが出ているが、どれがどういう利点があるのか、どの位落ちるのか、分からない。

女子大生と、クレンジング。(2)では、クレンジングに対する悩みについて書かれています。4人の中では、オイル派、ミルク派半々でした。友達と旅行に行く時、合宿の時などは、大半が素早く、お風呂で落とせるオイルで落としていたように感じます。また、ホテルなどに置いてあるクレンジングのアメニティもオイルが大半です。ジェル・クリーム・ミルクは、オイルとどう違うのか店頭で洗浄力の違いや特徴を説明してあると、自分に合ったのを選べそうです。また、目元のメイクは肌より濃いので、スルっと落ちずに、最終的にこすって落とす子もいると思います。正しいメイクの落とし方の説明が商品に載っていると、イライラしないで落とせそうです。