女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、ジーンズ。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の行時です。10月13日の日経MJでは、東京電力の生活情報リサーチサイト「テポーレ」が、会員5万8847人にジーンズについての調査を行った結果を掲載していました。

▼ジーンズを持っていない人の割合
・男性:20.3%
・女性:6.9%


一緒にベルトを使うことも多い
男性よりも、女性の方がジーンズ所有率が高いようです。スカートやショートパンツなど、男性よりも女性の方ボトムスの選択肢が多そうなのにも関わらず、この結果は少し意外に感じます。
そこで、実際に女子大生がジーンズをはくシチュエーションについて聞いてみました。
・アルバイト先が、私物のジーンズ着用なので、週に3回は必ずはいている
・夏は比較的ショートパンツなどが多かったけれど、秋・冬は寒さもあってジーンズ着用率が高まる
・友達と遊びに行く時は、あまり気を使わないのではいていて楽なジーンズを選ぶことが多い
・公園やテーマパークに行く時は、ジーンズにしている。汚れを気にせず遊べるので
・テーマパークに行く時は、風でスカートがめくれたりするのが気になるので、必ずジーンズ

ジーンズは気楽で、履きやすいという意見が多く挙げられました。逆に、女子大生の感じるジーンズの不便なところを聞くと、次のような意見が聞かれました。
・どうしても、お洒落に着こなすのが難しい
・体型が思い切りわかるので、本当はあまりはきたくない
・女っぽさが出しづらい気がする
・大学は、ワンピースやスカート、ブーツなどでフェミニンにしている人が多いので、そんななかでジーンズをはくと少し浮いてしまうことがある・・・
・結構すぐに破れる!すぐに使えなくなるので困る

ジーンズに対してラフであるというイメージが強いのか、女子大生には、「女っぽさ」や「お洒落さ」が気になると言う人が目立ちました。また「公式的な場でははけないので、あまりたくさん買おうとは思えない。スカートの方が、プライベートでも公でもどっちでも使える」という意見もありました。本来ののはきやすさや着心地を残しつつ、フォーマルにも見えるジーンズがあれば、確かに嬉しいですね!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です