女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、お肌。

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の清水です。最近、精油や精製水などで化粧水を手作りしてみたいなあと思い、ただ今何の香りの化粧水にしようか考え中です。さて今回は、Steady.11月号より、読者1000人対象にしたお肌に関するデータを発表します。

▼なりたい肌
1位:赤ちゃんみたいなナチュラル肌
2位:欠点をきちんとカバーした肌
3位:テカリのないマットな肌


洗顔やアイメイクなど、お肌に直接触れる筆の選択も大切です!
安室奈美恵やYOUなどのヘアメイクを担当し、現在、美容雑誌やファッション雑誌で引っ張りだこの中野明海さんのメイク特集を見かけると、必ず目を通してしまいます。本屋さんで、同じページを開いてる女の子を見かけることが時々あります。思わず触れてみたくなるような、あの赤ちゃん肌のようなメイクに憧れます…!さて今回は、周囲の女子大生に、お肌について抱えている悩みを打ち明けて貰いました。
・毛穴が開いていて、みっともない。洗顔時にでこぼこする頬、黒ニキビが消えてくれない鼻周辺を綺麗にしたいけど、なかなか…
・首と顔の色が違う、肌の水分量が足りない。最近、トータル肌診断をしたのだけど、、既にシミが点々とあったり、しっかり落としているハズのメイクが落ちてなくて、蓄積されていたりと衝撃的だった…。
・元から肌があまり白くないので、美白に憧れる。でも、だからといって、そこまで日焼け対策を念入りにしたり、日傘を差すわけでもない。夏のダメージも怖いけど、これからの時期は乾燥も怖い
・きちんと調べて貰ったことはないけれど、敏感肌なんだと思う。普段使っている化粧水でも、調子が悪いとぴりぴり染みたりする。でも、敏感肌用の化粧水などは高い。プチプラで良い基礎化粧品がもっとあったら良いのに。

様々な悩みを抱えているようですね。次に、メイクをする際、お肌に何を付けているのか聞いてみました。
・日焼け止めのみ。冬なんかは夏と違って、焼けないからと日焼け止めもしなくなってしまったりする。ファンデーションののっぺり感が苦手で、就活中も素肌で乗り切った。
・洗顔、化粧水、美容液、乳液、日中用美容液&下地、お粉、チーク。ファンデーションはあまり好きじゃないので、めったに使わない
・ピンク色の下地&お粉のみ。チークは数種類の色を混ぜて使用している。ニキビが出来たりするとコンシーラーで隠したりする。
・今はメイベリンのミネラルファンデーションを使用している。さらっとしていて、肌の上に何かが張り付いた感覚がないのも良いし、肌にもあまり負担が掛からなそうだから気に入っている

ファンデーションが苦手と話す女子大生は多いようです。また、「女子大生と、ナチュラルメイク。」によれば、隠したい部分は自然に見えるようなカバーをしている女子大生もいるようですね。お粉を選ぶ際、実際にドラッグストア等ではテスターで自分の肌に合うか試すことがありますが、開けた瞬間に中身が爆発したり(粉が吹き出たり)、テスター用のパフが汚れているのを見て、使いたくないなーとその商品を元の場所に戻してしまうこともあります。使い捨てのパフを余分に用意してあったり、テスターを使用した後に手を拭けるウェットティッシュなんかも側にあると、テスターを使用して自分のお肌に合う化粧品を選びやすくなりそうですね。

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. 敏感肌 より:

    敏感肌とはよく聞くけど、私は敏感肌なの? 肌タイプを診断して、自分の肌に合ったケアをしないと、効果がないばかりか、逆効果になることだってあるんですよね。家と会社を往復する毎日だけど、もう少しだけお肌に気をつかって、いたわってあげようと反省中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です