女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、秋カラー。

こんにちは、女子大生マーケティング部4年の清水です。今回は、20代の社会人女性を対象にしたSteady.9月号に掲載されていた、「読者1000人が知りたい!秋の流行何でもランキング」の中から、秋ファッションに取り入れたい定番カラーと、暗くなりがちな秋コーデに一点投入したいカラーに関するランキングを発表します。

▼秋のベーシックカラー
1位:カーキ
2位:ネイビー
3位:ブラウン
4位:ブラック

▼一点投入したい華カラー
1位:ベリーピンク
2位:リッチパープル
3位:ハニーオレンジ
4位:フォレストグリーン


秋コーデ向けに真っ先に購入したのは、4wayのブラウンパンプスです!
「Steady.」は、ガーリーなファッションからカジュアル寄りのシンプルコーデまで、街で女の子が簡単に着れそうなファッションを展開してくれています。9月になったとはいえ、まだ暑い日も続く中、今買えて本格的な秋になるまで使える秋服を9月号では紹介していました。さて今回は、周囲の女子大生に秋カラーや秋ファッションについて聞いてみることにしました。
・ブラウンと落ち着いたピンクの組み合わせは毎年秋に取り入れるのが大好き。ブラウンをメインにしてピンクを差し色にすることが多い。
・落ちついたレッド系でしょうか。派手にならず、目に優しい色を入れると思う
・ブラックやグレーなどの洋服が多くなるので、赤を取り入れたいです!海外ドラマのゴシップガールで、私の好きな女優さんが赤のカチューシャを付けていてとてもお洒落だったので、真似したいなーと考えている。
・夏は重たくて着れなかったブラックやネイビー。深い緑をキャミでちら見せしたりもすると思う。
・ブラウン、ベージュ。足元はブーティを挑戦してみたい。秋になると、無性にリボン小物や可愛い物が欲しくなる。

8月の中頃から徐々に秋物が出てきて、早く秋にならないかな-と思いつつ秋コーデを考えていることが、街中でショップ袋をいくつも提げる女の子達からも分かったのですが、私の周囲の女子大生も同様のようです。ファー小物やりぼんのバレッタ、ブーサンやショートブーツ…秋物を少しずつ取り入れながら、自分の好きなコーデやカラーを取り入れる楽しみは、季節の変わり目ならではかもしれませんね。
また、今夏は猛暑のため、秋物には見えない、今から使える薄手の秋物が色展開でイメージをガラリと変えていたりします。そして、夏から流行っているというベージュ、合わせやすいカーキ、シンプルなネイビーのサルエルパンツは、どんなところでも見かけますね。誰かとと同じにならないコーデを考えるためにも、いつものファッションとは異なるショップを見回ったりすることがありますが、「今日はどういったものをお探しですか?」、「あ、それ人気なんですよー」と店員がすぐに声を掛けるより、少し距離を置いてくれるショップだと、いつもは挑戦しないファッションでも、ゆっくり眺めていきたくなるかもしれませんね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です