女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、学生生活の不安。

こんにちは、女子大生マーケティング部4年の飯塚です。最近、卒業旅行や謝恩会について話題にあがることが増え、大学生活が残り少ないことを実感します。楽しかった半面、4年間を通して様々な悩みや不安にも出会いました。20歳前後に人気の女性誌・non-noが、将来の不安に関して行ったアンケートでは、こんな結果が出ています。(non-no7/20号より web上「ノンノおしゃれガールズアンケート」にて3~4月に実施)

▼将来に不安はありますか?
・Yes(69%)
・No(31%)

▼それはどんな不安ですか?
・就職できるか?(47%)
・結婚できるか?(16%)
・経済的にやっていけるか?(7%)
・その他(30%)

1番多いのが就職についてで、やはり学生生活の中では重要な悩みのようですね。先日の「女子大生と、就職活動。」でも、様々な葛藤にぶつかったことが書かれています。しかし、就活だけでなく、経済面や勉強面、学生である「今」のことに関しても、女子大生は様々な悩みや不安を抱えています。今回は、就職に通じるものも含み、女子大生の学生生活における不安尋ねてみました。
・社会人とのギャップ。「若い」「かわいい」などと言われると、このままではいけないと感じる。
・一般常識やマナー。「学生だから」とついつい甘えてしまう節もあり、どうにかしなければと感じている。
・今、何をすべきか。学生のときにしかできない「いかにも」なことをするか、将来のためのことをすべきか。その比重。
・サークルや学生団体などの運営について。たかがサークルかもしれませんが、好きでやっている分メンバーの意識に差があり、悩みの種に。
・経済面。留学したいけどアルバイトの給料だけでは不可能。サークルに出たいけれど生活がかかっているのでアルバイトの時間は削れない。
・周りの人たちとの差。行動力や意志の強さ、効率の良さなど。
・今の大学に通い続けるべきか否か。
・勉強面。自主性に任せられるので、単位は取れても身に付いていない。資格が取れても身になっていない。
・アルバイトについて。何かもっとスキルが身に付いたり、ためになることをした方が良いのかと悩む。
・コミュニケーションについて。言いたいことを上手く言えない、人見知りなど。
・就職に向けて。自分は将来何がしたいのか。今から何をすべきか。


私の大学は就職課の利用者が多い様子。掲示物もマメにチェックします
個人の意識で改善できるものもありますが、奨学金制度や大学の就職課など、利用できるものを自分で調べて見極めることも大切になりそうですね。私の大学では、キャリア講座やアサーショントレーニングなどの講演も人気を集めています。外部でもそのうようなセミナーはたくさんありますが、大学を通して行われているものだと安心できる人が多いようです。大学以外では「教育関係や就職関係の有名企業が行っていたら、参加しやすい」との声も。
また、アルバイトや資格などは、人気ランキングはあっても実際に人の声を詳しく聴ける場は少ない気がします。本のレビューのように、感想やその後どう役に立ったかを口コミで情報交換できたら、さらに視野が広がるかもしれませんね。就職活動も同じように、人気のテクニックだけ紹介するのではなく、一人ひとりに焦点を当ててなぜそれが自分や受けた企業に合っていたのか?まで考察されていたら、参考にしたくなるかもしれません。おでん

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です