女子大生と、ヘアカラーリング。(2)

こんにちは。女子大生マーケティング部2年の伊藤です。夏の日差しで髪が傷んで、今パサパサ状態です…。毎日トリートメントがかかせません。『Soup9月号』では,街の人50人にアンケートを取ったところ、以下の結果が分かったそうです。

▼街の人50人に聞いた!次の髪形はこうする!
1位:パーマをかける
2位:ロング
3位:ボブ

パーマや、縮毛矯正をするとイメージがガラッと変わったりしますよね。カラーリングでも黒髪から明るい髪へ、明るい色から暗い色へ帰ると印象が変わりますよね。そこで今回は、カラーはいつもどうやって決めているか、周りの女子大生に聞いてみました。

夏はヘアアレンジも楽しみたいですよね!
・その場で美容師さんに今流行りの色、オススメの色を聞いて決める。
・色のトーンはそのままで、気分でオレンジっぽくしてもらったり、ピンクっぽくしてもらう。
・今の色が気に入っているから大体いつも同じ感じにしている。
・パサつくことが多いから、つや感が出る色にしている。
・季節に合わせてトーンを変えている。色は肌色に合わせて基本的にアッシュやベージュ。
・雑誌を見たり、美容師さんにアドバイスしてもらったり、相談して決める。
・雑誌や街で歩いている人などを見て参考にしている。
・色が抜けた時、派手に見える色にならないか美容師さんと相談して決める。

美容師さんにアドバイスをもらったり、相談してから決めるという人が多いようです。「女子大生と、ヘアカラーリング。」では、美容院でのヘアカラーリングのエピソードが書かれています。また、この夏、秋に挑戦したい色について聞いてみました。
・夏は、明るくして思い切ってメッシュを入れたい。秋は、夏明るかった分、一気に暗くしたい。
・夏は、普段よりもトーンを上げたい。秋は、ピンク系の色で秋服に似合うような感じにしたい。
・夏は、アッシュベージュで明るくしたい。秋は、少しマットな色を混ぜたい。
・夏は、明るめのブラウンにしたかったが、事情で暗めの色にしたので、秋は、もう少し明るくしたい。
・夏は、栗色にしたい。秋は、学生最後だから思い切ってミルクティーブラウンや、栗色に明るめブラウンのメッシュなどをしたい。

夏は長い休みで、イベント事も多いし、海に行ったり旅行に行ったりで気分もルンルンします。そして洋服も鮮やかな色や、少し派手な柄のものを着たりするので、色も明るくしたくなりますよね。秋は、落ち着いた色の服が多いし、大学も始まるので、気分を変えるため色を落ち着かせたくなります。雑誌でも、夏は明るい色、秋は落ち着いた色がよく紹介されていますよね。雑誌では、悩み別のオススメな色、この夏・秋注目の色味、トーンは同じだけど色を変えるとどうなるか、などが詳しく掲載されていると、自分が挑戦したい色が明確になるかもしれません。また、自分の現在の髪の状態、髪質について教えてくれたり、その上今後のアドバイスなどを美容師さんがしてくれると、髪に対する意識も高まりますし、ヘアケアするのが楽しくなるかもしれませんね。