女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、海水浴。

こんにちは。この夏、まだ花火とお散歩でしか海に行っていない、女子大生マーケティング部4年の飯塚です。先日、「女子大生と、海水浴場。」 では女子大生の好きな海水浴場を紹介しました。回答の中で、海が綺麗なことは大きなポイントとなっているようでしたが、海の家やシャワーなどの施設が充実していることも重要な点だと思います。めざましテレビココ調!では、海の家で売られている水着に焦点を当て、こんな調査をしていました。(めざましテレビ ココ調!より 都内で通行人100人に聞き込み調査)

▼「海の家で売られている水着」は…
・必要(48%)
・無駄(52%)

「泳ぐために海に行くのに、水着を忘れる人なんているの?」と疑問に思う人が多いようでした。男性ですが私の友人で、音楽イベントの手伝いのために海に行ったため水着を持っていかなかったけれど、空き時間に泳ぎたくなったので海の家で購入したというエピソードは聞いたことがあります。他にも、水着が破れてしまったり壊れてしまったりしたときには必要になるかもしれませんね。
しかし、やはり海の家に売られている水着は、デザインまでは贅沢を言えない模様。他にも持参し忘れてしまったものがあった場合、海の家や周囲のお店に売っていると大変便利ですが、やはり品数は限られてきます。そこで今回は、海水浴やプールに行く際に忘れがちなもので、持参すべきものを尋ねてみました。

お店までは案外距離があるので、できれば予め用意しておきたい…
・レジャーシート
 大きければ大きいほど便利。可能であればパラソルもあった方が良い。
・ウェットティッシュ
 砂で色々なものが汚れるから。
・日焼け止め
 かなりの量を使う上塗り直しもするので、2個以上持って行った方が良い。
・空気入れ
 浮き輪を、息で膨らませられると高を括っていたけれど、暑い中だとなかなか厳しい。
・クーラーボックス
 飲み物を買ってもすぐに冷たくなくなってしまうから。毎回買いに行くのも、距離があって大変だから。
・ビニール袋
 濡れた物や砂にまみれた物など色々入れられるように、複数枚あった方が良い。
・お金を入れて首から下げるための袋 
 荷物番も面倒なので、ロッカーや車の中にできるだけ入れて、必要なお金だけ持ち歩くのが良い。

レジャーシートは洗うのが面倒で使った後そのまま捨ててしまうことがあり、空気入れやお金を入れるポーチは海でしか使わない可能性も高い物です。勿体ないので海の家で貸し出して貰えたらより助かりますよね。また、これらを購入する人も含め、海水浴場の周りにあるコンビニなどは非常に混むことが多いので、海水浴場のHPに周囲の便利なお店マップなどがあったらとても嬉しいです。おでん

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です