女子大生と、ナチュラルメイク。

こんにちは、女子大生マーケティング部2年の伊藤です。まだ夏ですが、コスメは秋冬のものがどんどん雑誌に掲載され始めていますね。雑誌を見て、このコスメを試したい、欲しい、良さそう、などと友達と話す時間が大好きです。『MAQUIA8月号』では男性100人にアンケートを取ったところ、以下の結果が分かったそうです。

▼あなたは女性のナチュラルメイクが好きですか?
・YES(88%)
・NO(12%)

このデータを見ると、男性はナチュラルメイクが好みのようですね。メイク下地・リップクリーム・ファンデーション・アイブロウ・アイシャドウベース・マスカラ上のみ・チークがNO1ナチュラルメイク、と男性に支持されていました。そこで今回は、自分にとってナチュラルメイクとはどのような感じか、周りの女子大生に聞いてみました。

芸能人のメイクってどんな感じなのか、気になります。
・自分の顔の気になる所を隠しつつ、健康的に見せるメイク。
・すっぴんでは失礼な場で、すっぴんでないようにするメイク。
・ファンデーションだけ、まつげだけ、といった小部分だけのメイク。
・濃いアイシャドウを使わない、マスカラしない、ファンデーションが薄く、素肌感が分かる感じのメイク。
宮崎あおいさんのようなメイク。
・アイシャドウは肌になじむ色で、チークもほんのり、自然に見えるメイク。
この質問と合わせて、自分はナチュラルメイクか、と聞いてみたところ、聞いた女子大生のほぼ全員がナチュラルメイクだと答えていました。具体的に自分のナチュラルメイクはどのようなものか、も聞いてみました。
・最低限だけメイクする。
・自分の気になる部分だけコンシーラーで隠し、ファンデーション、アイシャドウは使わない。
・アイライナーを引く際はブラウンを使う。肌も下地は滅多に使わず、日焼け止めとオンリーミネラルのパウダーファンデーションのみ。
・アイメイクは、ラメの入ったアイシャドウベースと自然に見えるつけまつげだけ。ファンデーションは使わない。

どうやら素肌感を重視している女子大生が多いようです。隠したい部分は隠すけど自然に、メイクは一通りしているけど自然に見えるように、周りの女子大生は工夫しているみたいです。メイクを時と場合で使い分けしていたりするか、も聞いてみました。
・バイト、就活など見知らぬ人と会う場合とプライベートとで分ける。アイシャドウとグロスを変える。
・あまりしない。メイクの濃い友達といる時は、普通位はしようといった感じ。
・特に使い分けしない。就活の時も、チークを薄くした位。肌を特別綺麗に見せたい時は、普段塗らないファンデーションを塗ったりする。
・遊びに行く時や、デートの時など、気合いを入れる時はメイクを変える。
・夜は多少濃くするし、会う人によってピンクを入れたり下地を塗る。
・バイト、大学、プライベートで分ける。つけまつげの種類、アイシャドウの色を主に変える。

女子大生と、メイク時間。」では、メイク時間を短縮できるアイテムなどが書かれています。使い分けは、する人としない人が半々でした。特別な日は、ちょこっと普段のメイクにプラスする程度が多いみたいですね。最近では、気になる所はカバーしてくれるのに、自然に見えるコスメや付けたり、塗ると美容液と同じ効果のあるコスメがよく出てますよね。パッゲージにしっかり特徴・良いところが書かれていると、目に留まりやすいし試したくなります。また、見た目が可愛らしいもの、友達にさりげなく自慢できるような、話のネタになりそうなデザインだったりするのもいいかもしれません。