女子大生の、ケータイレポート。(134)

★文学部心理学科4年 Nさんの携帯
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の八木原です。ケータイから女子大生の実態を暴くこのコーナー。今回は女子大生マーケティング部のメンバーに密着です。
文学部心理学科に通うNさん。独特の雰囲気とセンスを纏っているムードメーカーで、今回女子マのメンバーが集うことになった女子マ会の開催も指揮してくれ、しっかり者の一面も見せてくれました。そんな彼女の使う携帯は、iPhone16GBのホワイトブラックよりも女の子らしくて良いかなとこちらのカラーにしたそう。

携帯を彩るのはエヴァンゲリオンの敵キャラクター!
なぜiPhoneに機種変更をしたのかというと、彼氏との電話が無料になること、パソコンのサイトが見れること、それによって就職活動のために必要な会社説明会の予約が家のパソコンの前に張り付く必要がなく、外でも行えたことだそう。説明会の予約がいつでも行える状況にあるというのは、就職活動中の学生にとってはかなり嬉しいポイントなのではないでしょうか。そんな便利なこの携帯の良いところは、とにかく遊べるアプリが豊富なこと。写真加工やネタになるような様々な種類のアプリが揃っていてとても楽しいそう。またやはりパソコンのサイトが見れることも大きく、通常の携帯とは異なり、パソコンでいくつものサイトを開くことができるように、8個のサイトまで同時に見ることができて嬉しいそうです。
逆に悪いところは、赤外線がないため、アドレス交換が面倒くさいこと、充電の減りが早いことだそう。よく使うアプリはツイッター、2ちゃんねる、ニコニコ動画で、特に最近彼女の中でブームのアプリは、ブブセラアプリ、smash2012というアプリだそうです。ブブセラアプリはiPhoneからサッカーの応援の時などに使われる、南アフリカの楽器のブブセラの音が出せるというもの、smash2012は棒人間が町を作るのを隕石を落として壊すというもので、内容はくだらなく聞こえるけれども、彼女の周りでは流行っているらしいです。

私もiPhoneの購入を迷っており、ぜひ彼女の意見を参考にしたいです。 
最近楽しかった出来事として、制服を着てディズニーランドに行ったことだと教えてくれました。平日に制服でディズニーランドにいる人は、ほぼみんななんちゃって制服を着ている人に違いないと、彼女ならではの鋭い視点で述べてくれました。実は私も先月制服を着てディズニーランドに行っており、やはり女子大生の多く(?)がそのスリルのあるシチュエーションにチャレンジするものなのだなと変に感心してしまいました。今度その時のお話をぜひ語りあいましょうね。Nさん、ご協力ありがとうございました!